よく聞かれる質問

転職面接でよく聞かれる質問「厳選10選」これは対策必須!

転職市場には「合否の90%は面接で決まる!」という格言があります。

この格言は、採用プロセスで最も重要なのは面接であり、その対策如何が合否に大きく関わる!ということを意味しています。もっと言うと、「面接対策に万全を期すことができれば、内定確率を各段にアップさせることができる」と言い換えることもできます。

そんな重要度の高い面接対策に求められるのが、企業の質問意図を把握することなんです。何故なら、面接官からの質問を言葉通りに受け取るのか、それとも質問の意図を把握して答えるのか、ここに合否を分ける最大のポイントがあるからです。

ここでは、面接でよく聞かれる「対策必須の10の質問」を提示しています。幾多の質問の中で、優先的に対策すべき厳選10選となりますから、しっかりと回答を準備して面接に臨みましょう。

良く聞かれる質問よりも優先度の高い「転職面接で必ず聞かれる質問10選」もご用意しています。
参考までに合わせてご覧下さい。

 

転職の面接で必ず聞かれる質問

それぞれに企業が求めるポイント、NG回答例、OK回答例をご用意しています。
企業側の意図を把握した回答を準備すること、それがあなたを採用へと導きます。

  1. 仕事上で失敗した経験はありますか?
  2. 仕事上の成功体験はありますか?
  3. 転職で最も重視することは?
  4. 集団の中での役割は?
  5. 上司と意見が対立したらどうしますか?
  6. ストレス耐性についてどう把握していますか?
  7. これまで人間関係に困ったことがありますか?
  8. 希望給与(年収)額はありますか?
  9. 他社の応募(選考)状況を聞かせてもらえますか?
  10. 入社可能日(時期)について教えてもらえますか?

これらの質問に対する回答をきっちりと準備しておけば、その他の質問にも応用が効きます。

優先度の高い10の質問ですから、聞かれると想定して準備しましょう!

 

 


関連記事


転職サイトランキング