必ず聞かれる質問

転職の面接で必ず聞かれる質問10選(対策必須)

転職市場には「合否の90%は面接で決まる!」という格言があります。

これは、「採用プロセスの中で最も重要なのは面接で、その対策如何が合否に大きく関わる!」ということを意味しています。別の見方をすると、「面接対策に万全を期すことができれば、内定確率を各段にアップさせることができる」と言い換えることもできます。

面接対策に万全を期す、と聞くと「あらゆる質問の答えを準備し、練習を重ねておく」と考えがちです。もちろんこれも大切ですが、それよりも重要なのは「企業の質問意図を把握すること」にあります。

その理由は、面接官からの質問を言葉通りに受け取るのか、それとも「質問意図」を把握して適切な答えを返すのか、ここに合否を分ける最大のポイントがあるからです。

ここでは、面接で必ず聞かれる「絶対に対策すべき10の定番質問」を提示しています。幾多の質問の中で、最優先で対策すべき質問になるので、企業の質問意図を理解し、適切な回答を準備しておきましょう。

 

転職の面接で必ず聞かれる質問

各質問ごとに企業の質問意図、NG回答例、OK回答例をご用意しています。

これらの定番質問に対する回答をしっかりと準備しておけば、その他の質問にも応用が効きます。優先してこの「10の質問」を自分のものにしましょう。

  1. 自己紹介
  2. 経歴(職歴)
  3. 自己PR
  4. 長所
  5. 短所
  6. 志望動機
  7. 退職理由
  8. キャリアプラン
  9. 仕事観
  10. 最後の質問

 

次に優先度の高い「転職面接でよく聞かれる質問10選」もご用意しています。
参考までに合わせてご覧下さい。

 


関連記事


転職サイトランキング