当社である理由

転職面接「数ある同業他社の中でなぜ当社?」の質問意図と回答例

転職の面接では「応募企業を選んだ理由」について問われることがあります。

数ある同業他社の中で、なぜ当社なのですか?
当社でないといけない理由はありますか?
志望動機を聞くと、別の会社でも問題なさそうですが?

本来、応募企業を選んだ理由は「志望動機」で語る必要があるものなんですが、志望動機の内容が薄かったり、どんな企業でも通用する内容を語ってしまった場合にプラスアルファーで問われることがあります。

応募企業への入社意欲を示す重要な質問です。
回答内容が合否に大きく影響するのは言うまでもありません!

ここでは、そんな重要項目である「応募企業を選んだ理由」に関する質問について、企業側の質問意図、NG・OK回答例を交え詳しく解説していきます。

企業側の本音 ~ここが知りたいポイント~

企業はこの質問の回答から何を探ろうとしているのでしょうか。
適切な回答を準備するため、まずは、企業側の「質問意図」を把握しましょう。

<企業の質問意図>
この質問の回答には、企業研究・業界研究に基づいた具体的な内容を求めており、抽象論、イメージ論を聞きたいわけではない。また、情報をまとめて分かりやすく伝えるプレゼン力も探っている。

この質問には、同業他社と応募企業を比較した上で、「だから私が志望するのは御社なんだ!」と結論づける必要があります。求められているのは抽象的な誉め言葉ではなく、理論的な理由からの言いきりです。その為、応募先の企業研究だけでは足りず、業界・同業他社についても研究しておく必要があります。

つまり、企業研究・業界研究の成果を確認するための質問でもあるんですね。

ここで、中途半端な回答しか示せないと「当社(業界)のことを分かっていない」と見切られ、評価を落とすことになります。非常に難易度の高い質問になりますが、業界・企業研究で得た断片的な情報をまとめ、それを自身の志望動機として分かりやすく伝えることが求められています。

 

NG回答例

実際の面接の場でよくある「NG回答」について見ておきましょう。

「御社は他社に比べて社風がいい(給料が良いから)と感じたので志望しました。」
 
「ライバル会社である〇〇社は、業績が悪く、多くの社員が辞めていると聞きます。その点御社は、離職率が低く安定しており、将来的な成長も見込めると考えたからです。」

前者は、あまりにも主観的すぎる内容で、イメージ論に過ぎないためにNGです。また、給料などの「条件面」を前面に押し出すのも避けるべきで、企業からすると「条件が良いから選んだ」というレベルの人を雇いたいとは思いません。

後者は、他社を落として応募企業を持ち上げる内容ですが、この話し方は心象が極めて悪いので絶対にNGとなります。この話の持っていき方は楽ではありますが、面接の場では受け入れられません。

OK回答例

OK例文から回答のポイントを探りましょう。

業界は既に飽和状態で、国内では既に適正店舗数を3割ほど上回っているとのデータがあります。しかし、御社はそのような状態の国内市場において、早くから女性向け商品の開発に力を入れ、〇〇では大ヒット商品を生み出しました。
また、どこよりも早く今後の伸びが期待できる高齢者需要に目をつけ、高齢者顧客の取り込みを図ってらっしゃいます。現在、御社は業界3位ですが、市場の動向を先読みする力においては業界で抜き出ていると私は思っています。
このような新しい価値の創造、そしてスピード感は、会社の掲げる経営理念そのものだと感じます。私も、ぜひこの理念の元で働き、自分をより一層磨きたいと思うのです。

業界・企業研究の成果が感じ取れる内容であり、他社ではなく当社である理由も明確です。このレベルまで持っていけば、面接官は納得してくれるでしょう。

この回答例のように、「その企業ならではの”強み”を見つけて他社と差別化を図り、その”強み”があるから御社なんだ」と話しを持っていくのがポイントで、回答も準備しやすいかと思います。

あなたもこのポイントを意識して回答を準備しましょう。

 

 


関連記事


転職サイトランキング



人気記事

  1. なぜ?

    2016.07.30 | 転職の悩み, 転職の考え方

    なぜ、転職では「残業が多いから」という退職理由が通用しないのか?
  2. キャリア形成

    2016.09.04 | 転職の現実

    キャリア形成していかないと「会社から必要とされなくなる」怖い事実!
  3. 転職の現実

    2016.10.15 | 転職の現実

    あまり知られていない「転職の現実」厳選10選!
  4. 妥協

    2017.02.09 | 転職の考え方

    転職には「妥協すべき点」と「妥協してはいけない点」が存在する!
  5. 個性

    2016.07.26 | 面接

    面接で個性的な回答は必要か否か?そもそも、個性的な回答とは何なのか?
  6. 転職先延ばし

    2016.10.14 | 転職の現実

    転職を先延ばしにするのは危険!
  7. 読み解く

    2016.07.16 | 転職サイト

    転職サイトの信憑性が低いのは当たり前、どう読み解くかが重要!
  8. 嘘

    2016.07.13 | 職務経歴書

    職務経歴書の実績に嘘を書いても構わない、ただし・・・。