結婚出産

転職面接「結婚・出産・子供」に関する質問には大人な対応を!

転職の面接において「結婚・出産・子供」について聞かれることがあります。特に女性に対してはその傾向が強いですね。

「結婚のご予定はありますか?」
「出産のご予定はありますか?」
「子供はいますか?」

昨今は、男女雇用機会均等法やセクハラに繋がるとして聞かない企業も増えてきています。ただ、企業にとっては気になる部分ですから、「失礼ですが~」と前置きした上で、または「採用したら長く働いて欲しいと考えているのですが、どうお考えですか?」と内容を変えて聞いてくることもあります。

これは誰しもが理解していると思いますが「男は一生働き続ける、女は結婚・出産で辞める」という認識がまだまだ根強く残っています。また、あながち間違っていない事実でもあります。ですから、この類の質問がなされるのであって、なくならない理由でもあります。

ただ、これらの質問は「働く上で関係のないこと」「プライベートなこと」ですから、聞かれて良い気はしませんよね。ですから、「男女差別だっ!」と叫びたくなることもあるかと思います。

が・・・ここは「大人な対応」を心掛けて下さい。

何故なら、そこは「選考の場」だからです。

大人な対応とは言えない「負の感情を露わにした回答」「回答を拒むこと」は、選考が不利になるだけであり、不採用に直結します。内定を目指して面接を受けているわけですから、それだけは避けなければなりません。(こんな質問をしてくる企業には「入社しない」と決めている場合は別ですが・・・)

ここでは、そんな「結婚・出産・子供」に関する質問について、企業側の意図、回答例を交えて詳しく解説していきます。不採用に直結しない「大人な回答」の参考にして下さい。

 

採用側の本音 ~ここが知りたいポイント~

何故、採用側は「結婚・出産・子供」について問うてくるのでしょうか。まずは質問意図を把握しましょう。

  • 長く働く意思があるのかを探るため
  • 入社してすぐに辞めないかを探るため
  • 今後のキャリアプランを探るため

まず、企業側は採用した人が長く貢献していることを望んでいます。それは、入社後すぐに退職あるいは産休に入り、また新たに人を採用して一から教育しなくてはならないことはマイナスだからです。
企業は個人の為にあるわけではありませんし、企業側の立場に立てば当然のことでもありますから、この企業意図は理解はできるのではないでしょうか。

また、この質問は興味本位に「結婚(出産)の予定」を聞いているのではなく、結婚(出産)した時に「仕事をどうするのか」を聞いています。つまり、あなたのキャリアプランを聞いているわけです。この点を理解して回答を示す必要があります。

NG回答例

実際の面接の場でよくある「NG回答例」について取り挙げておきます。これらの回答はマイナス評価となりますから、避けるようにしましょう。

「お答えする必要はないかと思いますが。」
 
「近々結婚(出産)の予定があり、そうなった時は退職させていただきます。」

まず、「答える必要がない」と対抗することは正論かもしれませんが、印象は100%良くありません。相手の立場になって考えられないと捉えられ、評価を落とす可能性があります。
また、正直に「結婚(出産)したら辞める」と回答するのも避けましょう。ほぼ確実に不採用となってしまいます。

OK回答例

どんな回答が適切なんでしょうか。回答例からそのポイントを考えてみましょう。

「今のところ予定はございませんが、結婚(出産)しても家事と育児と両立させ、長くキャリアを築きたいと考えております。」
 
「現在、お付き合いしている人がおり、具体的には決まっていませんが、結婚・出産の可能性はあります。ただ、長くキャリアを積んでいきたいと考えていますので、出産したとしても早期に職場復帰を目指します。」
 
*深く突っ込まれた時、または話に説得力を加えたい場合は「付き合っている人から仕事について(長く働いてキャリアを積むことについて)既に理解を得ている」「親からの育児支援を受けられる」などを追加して語りましょう。

ここで重要なのは、「付き合っている人がいる・いない」「結婚(出産)する・しない」「結婚(出産)の予定がある・ない」ということではなく、長く働いていく意思があることを伝えることです。例えそれが本心でなくても・・・です。

何故なら、ここは選考の場であり、内定の獲得が目的であるはずだからです。

ですから、その目的達成の為に企業が求めている回答をすればOKだということです。質問が気にくわないからと抵抗したり、回答を拒むことは必要ありません。

また、入社後のことを考える必要もありません。もし、結婚・出産・子供のことで辞める必要が生じたならば、長短に関係なく退職すれば良いんです。それはプライベートなことであり、会社がどうこう言える問題ではないからです。
予定が変わることはいくらでもありますし、プライベートでかつ働く上で関係のない質問をされているわけですから、あなたもそんな対応で問題ありません。

この質問に対しては、ムキになったりせず気軽に考え、内定だけを目指して「大人な回答」を心掛けましょう!

 


関連記事


転職サイトランキング



人気記事

  1. なぜ?

    2016.07.30 | 転職の悩み, 転職の考え方

    なぜ、転職では「残業が多いから」という退職理由が通用しないのか?
  2. キャリア

    2016.08.02 | 心得, 転職の考え方

    キャリアを積むとは?その意味について深く考える!
  3. 読み解く

    2016.07.16 | 転職サイト

    転職サイトの信憑性が低いのは当たり前、どう読み解くかが重要!
  4. 2016.11.03 | 初めての転職, 転職活動

    転職における適性テストの全貌(内容・対策・注意点)を知ろう!
  5. 自己紹介

    2016.05.27 | 面接

    転職面接「自己紹介」の例文と流れ・内容・時間を徹底解説
  6. パニック

    2016.07.26 | 面接

    面接で頭が真っ白になっても”沈黙の許可”を貰えば問題なし!
  7. ブラック企業

    2016.09.03 | 転職の現実

    ブラック企業を避けて転職を繰り返すと、結局はブラックに辿り着く
  8. 転職の現実

    2016.10.15 | 転職の現実

    あまり知られていない「転職の現実」厳選10選!