転職会社選び恋

転職の会社選びは「恋」に似ている!?だから注意が必要!

転職での会社選びは少しだけ「恋」と似ているところがあります!

何の話だっ?ってな感じかと思いますが、真面目な転職(会社選び)の話です。

あなたも、異性を好きになった経験をお持ちかと思います。その際、好きになると相手のどんな部分も受け入れることができますよね。逆に一度嫌いになってしまと、今まで受け入れて許せていた部分にも嫌気が指してしまいます。

実はこれ、転職にも当てはまります。

人が転職するのは「今の会社に不満がある」ということが大半で、それを解消する為に行います。転職を考える程の不満を持ってしまうと、会社の嫌な部分にばかり目がいき、「こんな会社は辞めるべきだ」と転職を正当化する方向に考えが進んでしまいます。入社当初は魅力的で、良いところもあるはずの会社なのに・・・です。

逆に、新しい転職先を探していて良さそうな会社が見つかると、その会社で働いている自分を想像し、「とても上手くやっていけるような妄想」を抱いてしまいます。良いところばかりに目を奪われ、悪いことはあまり想像しません。その会社を気に入ってしまう程にそれは顕著になります。

要は、好きになってしまったが故に、悪いところが見えなくなっている状態に陥っているんですね。

世の中に完璧な会社なんてあるはずがないのに…です。これは頭で理解していたとしても、こんな風になってしまうのです。恋は盲目という言葉がありますが、正にそれと同じですね。

でも、転職して新しい会社に入ると、今まで見えていなかった「負の部分」が見えてきます。結果、前の会社と比較してしまい、新たな会社の方が劣っていると「こんなはずじゃなかった」「前の会社の方が良かった」と後悔するんです。こんな人が多いから、転職して良かったと思う人が10%しかいないんです。

悲しいですが、これは現実であり、こうして転職市場は循環しているのです。

 


 

恋は盲目状態に陥らないためには?

前述した盲目状態に陥らないよう、企業選びの段階で気を付けて欲しいことが4つあります。

  1. 転職は今の会社も含めて検討する
  2. 今の会社を辞めることを決めたなら、その全てを捨てる覚悟を持つ
  3. 転職先の会社に幻想を抱かない
  4. 新たに入社した会社は前の会社と比較しない

 
まず、転職を検討する場合は「今の会社も候補の一つとして検討する」ということが大切です。転職を考えるくらいですから、会社に対する不満は嫌というほど理解しているでしょう。

逆に、今の会社の良い部分を考えてみて下さい。どんな会社にも必ず良いところはあるはずです。会社に慣れてしまって当たり前になっていることが、「実は他の会社では得難い部分である」なんてことはよくあります。ですから、転職先として新たな企業を検討する際は、「今の会社の良いところを捨てる程の価値があるのか」をよく考えて選ぶことが重要です。

そして、転職することを決めたのならば「今の会社の良いところも含めて全てを捨てる覚悟を持つ」ということも必要です。過去の会社の良いところを残しつつ、あなたの不満も解消される。転職はそんなに都合良くいきません。何かを手に入れるなら、何かを犠牲にしなければならない。必ずしもそうではありませんが、そうであることが多いのが転職です。

また、会社は個人の理想を実現する為に存在するわけではないので、あなたの理想通りの会社は存在しません。理想通りの会社で働きたいならば、それは「転職」ではなく「起業」でしか実現できません。ですから、「転職して会社を変えれば全て上手くいく」と考えないようにしましょう。

転職先を選ぶ際、その会社で活き活きと働く姿を想像することは大切ですが、負の部分も必ず存在すると頭に叩き込んでおきましょう。そうすれば、転職後に不満な点が出てきても想定の範囲内として処理できます。

チェック

最後に、転職したら「前の会社と比較しない」ということも大切です。前述した通り、転職とは過去の会社の全てを捨てて、新たな環境で出発することです。過去と比較することに何の意味もありません。また、転職後はマイナスに感じていたことが、将来的にはプラスになる可能性も充分にあります。

ましてや、転職する程の不満を抱えながら、前の会社で働き続ける人生を選んだ方が、マイナスであった可能性が高いのです。

過去とは比較せず、不満を解消する為に行動したことをプラスに捉え、新たな職場の全てを受け入れてやっていく!

この心構えが必要です。恋愛においても過去の彼氏・彼女と比較する人間は嫌われますよね。それと同じです。新たな人(会社)を選んだのならば、過去と比較しても意味は無く、新たに選んだ人(会社)とどう上手くやっていくかを考える方が何倍も大切です。

転職の際の会社選びについてお伝えしてきましたが、これは非常に重要な考え方です。これを理解ぜず、甘い幻想だけで転職するから後悔が生まれます。逆に転職とはどういうものかを理解していれば、その行動を起こしたことに後悔は生まれません。

そして、転職先で想定外のことにでくわしても、事前に想定していれば軽く受け流すことができます。また、転職の現実を知り、最悪を想定しておけば、転職は怖くもありません。

 


 


関連記事


転職サイトランキング