転職の考え方

転職に有利な年齢は25~28歳!その理由とその他の年齢の現実

有利な年齢

転職を実現するにあたり、「年齢」は無視できない要素です。

とりわけ「転職市場における自身の年齢の需要」については気になりますよね。

需要が多ければ選択肢や可能性が広がることを意味するわけで、転職の成功と失敗を分ける重要な要素とも言えます。

そこで、ここでは「年齢」から転職の有利・不利について考えていきたいと思います。

 

 

転職に最も有利な年齢は?

チェックを付ける

転職市場で最も有利なのは、社会人を3~5年経験した25~28歳である!

転職では即戦力性が重要視されるので、「より多くの経験を積んだ人の方が有利では?」と思われがちですが、実はそうでもありません。

何故なら、社会人経験が長くなるほどに「染まってしまう」からです。

  1. 同じ会社で長く働いていると、企業文化や仕事のやり方に自然と染まってしまう
  2. 染まり過ぎた人というのは、「新しい環境に馴染みにくい人材」と捉えられ、企業から敬遠される

ここに、第二新卒(新卒で就職して3年前後・年齢は25歳前後)に対するニーズが高い理由があります。

第二新卒は「社会人としての基礎はできている」かつ「染まりが薄く、自社のやり方や社風に馴染みやすい」見なされている!

更に経験を積んだ社会人経験4、5年(年齢的には27、28歳)の人材は、「完璧には染まりきっておらず順応可能」かつ「社会人として十分な経験やスキルがあり、即戦力としても期待できる」と見なされています。

これが、転職市場において25~28歳が最も需要が高く、有利な理由です。

転職活動を始めている人なら分かると思いますが、採用条件でこの年代(25~28歳)が外れていることはないですよね。

つまり、それだけ需要が高く、求められている年齢だということです。

 

 

25歳未満の年齢について!

他人

転職市場で「第二新卒(新卒で就職して3年前後)」に満たない年齢の方は、「染まり」については全く問題ありません。

しかし、以下のレッテルを貼られるので、あまり評価は芳しくありません。

  • すぐに辞める
  • 嫌なことがあると逃げる
  • 忍耐力がない

一般的に、新卒で採用した人材は3年以上働いてくれいないと「赤字」になると言われています。

ゆえに、新卒で入社して短期間で辞めた人というのは、赤字を出した人と見なされるんですね。

これが、転職活動を不利に導くことがあるのです。

すぐに辞める
参考新卒入社した会社をすぐに辞めて転職するのは不利なのか?

続きを見る

但し、若いという強固な武器を持っているので、ポテンシャル採用を勝ち取れる可能性を持っているのも確かです。

 

29歳以上の年齢について!

グラフ

29歳以上であっても転職は可能ですが、この年齢になると「即戦力性」が最重要ポイントとなります。

採用過程においては、経験・スキル・実績が深く探られ、年齢相応の市場価値がないと採用されません。

ポテンシャルで採用されることはなく、シビアに以下の要素が問われます。

  • どんな経験を持ち、具体的に何ができるのか?
  • 採用することで自社にどれだけの利益をもたらしてくれるのか?

ポテンシャルで採用するのならば、企業は「より若い人材」を採用します。

ゆえに、若年層では持ちあわせていない「経験・スキル・実績」が鍵を握るのです。

このポイントを満たしていない高年齢者(年齢相応の市場価値を持たない29歳以上)は、より若い人材との厳しい戦いを強いられることになります。

 

 

最後に!

ビジネス教え

転職における年齢の有利・不利についてお伝えしてきました。

もちろん、年齢が有利だからといって転職が上手くいくとは限りません。逆もしかりで、有利な年齢でなくても十分にチャンスはあります。

むしろ、優秀なリーダースキルやマネジメントスキルが備わっていれば、35歳以上であっても多くの企業から引く手あまたですからね。

また、転職で最重要なのは以下の要素であって、決して年齢ではありません。

  • 即戦力性
  • 仕事力(ビジネススキル)
  • 人間力

但し、年齢という側面だけで考えるのであれば、有利な年齢に属している人は、需要が多いので転職を実現しやすいのは確かです。

仮にあなたが有利な年齢に該当しているのならば、一生に一度しかないチャンスを存分に活かして下さい。

年齢に関する情報!

年齢制限
転職で「年齢制限」を超えている求人への応募・採用可否について!

続きを見る

 

20代・若年層向けの特化型エージェント!

第二新卒エージェントneo

第二新卒、既卒、フリーターの転職・就職に特化したエージェント!

一般的なエージェントでは敬遠されがちな「社会的弱者」&「学歴弱者」に強く、親身なサポート(1人あたり平均8時間)を強みにする会社です。

いい就職ドットコム

第二新卒・既卒未就職者・留学帰国者・新卒をメインターゲットとする就職(転職)支援サービスです。

取り扱い求人の「質」にこだわりを持つ会社で、一般的なエージェントとは異なり、事前にある程度の求人の閲覧も可能です。

マイナビジョブ20s

マイナビ唯一の20代専門の転職支援サービスです。

第二新卒・既卒未就職者を中心に、20代の支援に特化しており、この「専門性」にこそ大きな利用価値があります。