二択

幼稚園教諭と保育士の難易度比較【取得しやすい資格はどっち?】

何かと比較されることの多い「幼稚園教諭」と「保育士」ですが、資格(免許)取得の難易度に差はあるのでしょうか。子供の保育を職に考えている人にとっては気になる部分かと思います。

「幼稚園教諭と保育士、どちらの資格(免許)が取得しやすいのか?」

この疑問を検証する形で「難易度」について考えてみましょう。

幼稚園教諭 vs 保育士【免許・資格取得の難易度】

幼稚園教諭として働くには「幼稚園教諭免許状」、保育士として働くには「保育士資格」が必要です。共に国家資格ですが、取得方法が大きく異なり、ここが難易度を見極めるポイントとなりそうです。

 

幼稚園教諭免許状

まず、幼稚園の先生になるのに必要な「幼稚園教諭免許」ですが、基本的に「専門学校」or「大学」の幼稚園教諭養成課程に通い、学校を卒業することで無試験で取得できます。

専門学校・短大(2年)卒業
⇒ 「幼稚園教諭二種免許状」
大学(4年)卒業
⇒ 「幼稚園教諭一種免許状」
大学院(4年+2年)卒業
⇒ 「幼稚園教諭専修免許状」
保育士資格+3年以上の実務+幼稚園教員認定資格試験
⇒ 「幼稚園教諭二種免許状」

要は、学校を卒業さえすれば良いわけで、免許の取得だけで考えると「容易」だと言えますね。

大学の入学試験を突破するだけの学力は必要ですが、受験する大学は選択できますし、専門学校なら基本的に誰でも入学できます。この点からも、取得しやすいのは疑いようありません。

 

保育士資格

一方、保育士に関しては、資格試験(筆記試験+実技試験)に合格する必要があります。

試験科目は社会福祉、児童福祉、発達心理学、精神保健、小児保健、小児栄養、保健原理、教育原理、用語原理、保育実習理論と幅広く、全ての科目で6割以上の点数が必要です。

筆記試験の合格者のみ「実技試験」を受けることができ、一般保育・言語・音楽・絵画製作から2科目を受験することになります。実技に関しても6割以上が合格ラインと言われています。

実際、資格試験の合格率は平均20%前後と低く、しっかりと勉強した上で試験に臨む必要があり、資格取得は容易ではありません。

年度 受験人数 合格者数 合格率
平成29年 62555 13511 21.6%
平成28年 70710 18229 25.8%
平成27年 67504 23165 34.3%
平成26年 51257 9894 19.3%
平成25年 51055 8905 17.4%
平成24年 52257 9726 18.6%
平成23年 49307 6957 14.1%
平成22年 46820 5324 11.4%

 
幼稚園教諭であっても同様の知識・実技が求められるのですが、「学校で学ぶ ⇒ テスト ⇒ 単位取得 ⇒ 卒業」というルートがあるため、保育士試験と同様のことが行われていると考えられているんですね。

そのため、幼稚園教諭免許は学校を卒業すれば「無試験」で取得できる仕組みとなっています。保育士資格を目指している人からすると何ともやり切れない部分ですが、国が定めた決まりなので、どうしようもありません。

 

結論

前述した内容を加味すると、資格(免許)取得の難易度は以下のようになります!

(容易) 幼稚園教諭免許 > 保育士資格 (難解)

 
言葉は悪いですが、学校にさえ入ってしまえば勝ちなので…。

更に、幼稚園教諭免許には「取得が容易」であることに加えて、もう一つ利点があります。それは、保育士の資格試験を学科免除で受験することができるという点です。(幼稚園教諭免許状を有する者に対する特例制度に該当する場合)

特例該当者の合格率はほぼ100%であり、これは、「幼稚園教諭免許を持っていると、保育士資格も取得しやすい」ということを示しています。逆に、保育士資格から幼稚園教諭免許はこれほど簡単に取得できません。

それ故に、あなたがどちらも選べる状況にあるのであれば、幼稚園教諭免許の取得がオススメです。

ただ、保育士資格にも利点があります!

それは、試験さえ合格するればOKなので、学校に通う必要がなく、独学(書籍、問題集、ユーキャン)でも取得可能な点です。つまり、コストを大幅に抑えることができ、個々の状況(社会人など)を選ばず、あらゆる人に可能性があるということです。

最後にお伝えしておきたいことは、2つの資格(免許)に優劣はなく、どちらも社会から求められているものであるということです。あなたの現在の状況から、最適な資格を選択し、子供たちの未来のために力を尽くして欲しいと思います。

 


関連記事


転職サイトランキング



ピックアップ記事

  1. めりでり

    職業

    幼稚園教諭免許状「一種と二種の違い」と「メリット・デメリット」に迫る!
  2. メリット

    転職活動

    離職して転職活動するならメリットを活かして速攻で終わらせよう!
  3. 二択

    職業

    幼稚園教諭と保育士を比較!就職しやすいのはどっち?
  4. 学歴

    転職の考え方

    転職でも高学歴・資格は有利に働くのか?(新卒採用時と比較)
  5. 提案

    転職の悩み

    無職からの就職活動が不安・やり方が分からないという方への提案!
  6. 経歴職歴

    面接

    転職面接「経歴(職歴)」の回答例と重要な訴求ポイント
  7. マイナビジョブ20s

    エージェント

    マイナビジョブ20’sの登録方法とその後の流れを解説
  8. お金のマーク

    転職の考え方

    転職して年収700~800万円以上を目指すのに必要な2つの要素!