広告 エージェント

リクルートエージェントに年齢制限はあるのか?

はてな虫眼鏡

リクルートエージェントを利用するにあたって「年齢」を気にしている人もいるようですね。

特に、転職コア年齢(20代中盤~30代中盤)を外れている「若年層」や「高年齢層」の人にとって、年齢は重要な問題かと思います。

「今の自分の年齢でも支援してくれるのだろうか?」

この疑問を解決するため、リクルートエージェントの年齢制限について見ていきましょう。

 

リクルートエージェントのターゲット年齢

リクルートエージェントが想定しているターゲットは「20代後半~40代の転職希望者」ですが、転職が当たり前の時代になり、若年層が流動的になった影響で幅が広がっているのが実情のようですね。

<リクルートエージェント登録者の年齢分布>
 
リクルートエージェント年齢

  • 25歳まで : 30%
  • 26歳~30歳 : 35%
  • 31歳~35歳 : 19%
  • 36歳~40歳 : 10%
  • 41歳~45歳 : 5%
  • 51歳以上 : 1%

 
転職コア年齢の利用者が50%以上を占めていますが、社会人経験の浅い25歳未満の方が30%にもなり、36歳以上の方も16%と高い数値となっています。これは、社会全体が「第二新卒」を広く求めるようになったこと、高年齢層が持つ経験を求めていることが影響しています。

このデータが示す通り、リクルートエージェントは幅広い年齢の転職者を支援しており、「実質、年齢制限は存在しない!」と考えることができます。ただ、敢えて言うとするならば、「20代前半から40代前半」といったところではないでしょうか。

登録できているという事実、これは「紹介できる求人がある」という証拠なので、年齢は気にせず利用するのが賢い選択ではないでしょうか。リクルートエージェントは圧倒的な求人数と規模を誇るので、幅広い年齢層向けの求人紹介が可能なんですね。

<ご利用の申込み>
年齢が合致する方は「リクルートエージェント」公式サイトから早速登録しましょう!
 
尚、40代以上の高年齢層の方には「doda」がよりおすすめとなります。(40代以上の登録者が約25%に及ぶため)

 

20代・若年層向けの特化型エージェント!

第二新卒エージェントneo

第二新卒、既卒、フリーターの転職・就職に特化したエージェント!

一般的なエージェントでは敬遠されがちな「社会的弱者」&「学歴弱者」に強く、親身なサポート(1人あたり平均8時間)を強みにする会社です。

いい就職ドットコム

第二新卒・既卒未就職者・留学帰国者・新卒をメインターゲットとする就職(転職)支援サービスです。

取り扱い求人の「質」にこだわりを持つ会社で、一般的なエージェントとは異なり、事前にある程度の求人の閲覧も可能です。

マイナビジョブ20s

マイナビ唯一の20代専門の転職支援サービスです。

第二新卒・既卒未就職者を中心に、20代の支援に特化しており、この「専門性」にこそ大きな利用価値があります。