転職サイト

事務職の求人が豊富な転職サイトTOP3!

今回の転職で「事務職」を志している!

そんな想いを実現するのに使って欲しい3つの転職サイトをご紹介します。

是非、これらの転職サイトを利用してその志を達成して下さい。

 

事務職の求人が豊富な転職サイト

ランキング1位、2位は女性専用の転職サイトです。

男性で事務職を志望している方は3位のサイトが最適となります。

女の転職type

女の転職@type

女の転職typeは事務職の求人数が圧倒的に多いサイトです。

事務・経理・人事系 - 26.2%

男女共用の転職サイトの場合は「10%」にも満たないですし、女性専用転職サイトであっても「10~15%」程度の割合が一般的です。

つまり、女の転職@typeの「26%」という数値は圧倒的なんですね。

求人総数も非常に多いサイトですから、真に「事務職の求人が豊富である」ということを表しています。

事務職への転職を考える女性にとって、登録必須のサイト!

これが、女の転職typeを一言で表したものです。

登録、詳細確認

女の転職type」公式サイトへ

 

とらばーゆ

とらばーゆ

とらばーゆは女性専用転職サイトで最大規模の求人数を誇ります。

人材紹介業大手「リクルート」が運営している強みがここにあります。

オフィスワーク(事務・経理) - 10.9%

とらばーゆは医療・介護・歯科系に圧倒的な強みを持っているサイトで、オフィスワーク(事務・経理)は「約11%」と割合だけで見ると高くはありません。

ただ、求人総数が多いので「約11%」でも充分な求人数を誇るんですね。

事務職への転職を考える女性にとって、無視できないサイト!

これが、とらばーゆの位置付けです。

企業との出会いを増やす為にも、女の転職@typeと共に併用して欲しいサイトです。

登録、詳細確認

とらばーゆ」公式サイトへ

 

リクナビNEXT

リクナビネクスト

これまた「リクルート」が運営する国内最大級の転職サイトです。

事務系の割合は約10%程度ですが、求人数は圧倒的です。この豊富な求人も見過ごすわけにはいけません。

男女共に利用可能なので事務職を考える全ての人に有益なサイトです。

求人数ならば上位2サイトと同等、あるいはそれ以上と言えるレベルですが、超有名転職サイトが故に利用者(ライバル)が多いので倍率は高めです。

この点を若干のマイナスとして3位としています。

登録・詳細確認

リクナビNEXT」公式サイトへ