年間休日

転職サイトの「年間休日〇〇日」は本当か?その実態に迫る!

昨今の転職サイトの求人は「年間休日〇〇日」やら「残業は月〇〇時間以内」など、
労働条件をアピールしているものが多く見受けられます。

これをアピールしないと応募者を募れないのが実情なんですね。
でも、その掲げられた「年間休日〇〇日は本当か?」というのは疑わしき部分ですよね。

転職サイトは「こんな企業が求人を募っていますよ」というのを知らせる広告ですから、
より多くの応募者を募る為に美化されています。
だからこそ、全ての情報は鵜呑みにできないですし、してはいけないんですね。

そんな中で、「年間休日はどうなんだ?」という疑問が沸くかと思いますが、
ここではその実態をお伝えしていこうと思います。

実態1.掲げられた年間休日は最大値

年間休日に関しては、以下の認識を持っておきましょう。

記載されている日数が最大値であって、そこから減ることはあっても、増えることはない

「年間休日120日」と書かれていればそれがMAX値であり、
会社の規定通りに「何も問題なく休めたら」という前提の元での日数です。
「入社してみたら、想定よりも休みが多かった」なんてことはまずありません。

特に、年中無休で会社が動いているようなサービス業は注意が必要です。
あなたが休みであっても、会社で問題が起きたり、人員不足などが発生すると、
休日を削ってでも出勤が求められるからです。

逆に、土日祝日は会社全体(全員が休み)が休みという業態の場合は信憑性が高いです。
転職の求人にはこういった会社は少ないですが・・・。

これが、転職サイトの年間休日の実態です。

実態2.有休・特別休暇は特に注意が必要

休み繋がりということで「有休・特別休暇」についても触れておきます。

有休・特別休暇(1年に1回〇日の連続休暇可能など)は注意が必要です。
それは、会社の規定としては定められているが、実際に取得できるかどうかは別の話だからです。

有休が規定で定められていない企業はほとんど存在しません。
つまり、全ての企業の求人情報に「有給休暇有り」と記載されています。
でも、実際に有休が使えるかどうかは入社してみないと分かりません。

これは、会社(部署)の雰囲気、今までの取得実績、どんな業態なのかによってまちまちです。
特別休暇に関しても同じです。

私の今までの経験から言うと、IT企業で働いていた時は使えました。
その後、転職してサービス業に従事してからは全く使えませんでしたね。
使える時は、辞める時・・・みたいな感じです。

これが実態ですから、有休・特別休暇に関してはあまり期待しない方が良いでしょう。

真偽の見分け方

年間休日に関しては、求人情報からその真偽を見分けることは困難です。

ここは、転職会議、キャリコネ、会社の評判などの口コミサイトを参考にしましょう。

これらの口コミサイトの情報も鵜呑みにはできませんが、
休日・有休取得有無などに関しては大体の的を得ています。

休日の項目は書いている人が多くデータも豊富なので、
どんな実態なのかを大まかに把握することは可能です。

賢く利用して、その実態を掴みましょう!

最後に

これが転職サイトの求人の年間休日の実態です。

結局、転職サイトは広告です。
応募者にとって良いことは誇張して書いていますが、
応募者にとってマイナスなことは書かずに隠されています。

でも、転職サイトは求人掲載企業がお金を払って成り立っているので仕方ありません。
だからこそ、しっかりと自分の目で見極めることが大切なんですね。

転職サイトの実態や読み解き方を解説した関連ページもご用意しています。
⇒「転職サイトに嘘は当たり前!どう読み解くかが重要!
興味のある方はご参照下さい。

 


関連記事


転職サイトランキング



人気記事

  1. 給料下げる

    2016.08.05 | 初めての転職, 転職の考え方

    給料が下がる転職はなるべく若い内、それも結婚前がベスト!
  2. 個性

    2016.07.26 | 面接

    面接で個性的な回答は必要か否か?そもそも、個性的な回答とは何なのか?
  3. 圧力

    2016.08.04 | 転職の現実, 転職の考え方

    仕事のプレッシャーから逃げたいから会社を辞める!そんなあなたに伝えたいこと。
  4. 最初

    2016.12.20 | 転職活動

    転職活動の最初にやるべき極めて重要な3つの行動!
  5. 未経験OK

    2016.08.03 | 転職サイト, 転職活動

    転職サイトの「未経験OK」の意味を理解して応募しないと後悔する!
  6. 必ず聞かれる質問

    2016.05.28 | 面接

    転職の面接で必ず聞かれる質問10選(対策必須)
  7. パニック

    2016.07.26 | 面接

    面接で頭が真っ白になっても”沈黙の許可”を貰えば問題なし!
  8. 転職先延ばし

    2016.10.14 | 転職の現実

    転職を先延ばしにするのは危険!