スカウト

転職サイトのスカウトは無視せず返信するのがベスト!

昨今、転職サイトはエージェントと強く結びついており、転職サイトに登録するとエージェントからスカウトメールが届くことがあります。

転職エージェントは、スカウトメールを送る時点では、登録者の情報を匿名でしか見ることができません。よって、あなたの職歴だけを見てメールを送っています。そして、あながたそのメールに返信した時、はじめて詳細な情報がエージェントに伝わる仕組みとなっています。

もちろん、スカウトメールに対してどのように対応するかは求職者の自由であり、メールを「無視」することもできます。ただ、転職の可能性を広げる意味でも、転職エージェントからのスカウトメールには「返信」することをおすすめします。

この理由を詳しくお伝えしていきます。

 

エージェントは反応があった求職者には別の可能性を探る!

実際、転職サイト経由で届くエージェントからのメールは無視する人が多いのですが、これはかなり「損」をしている可能性があります。というのも、エージェントは返信してくれた人を「脈あり」と判断し、新たな企業の提案を考えてくれることがあるからです。逆に、無視する人は「脈なし」と判断され、今後の新たな展開は期待できません。

スカウトメールを無視する人は、「紹介された企業に興味がない」「エージェントと関わりたくない」などの理由で返信しないのだと思いますが、たとえ興味のない案件のメールだったとしても、「エージェントと知り合う絶好の機会」と捉えてみてはいかがでしょうか。

今回紹介のあった案件には興味がないことを伝えた上で、「別の案件を紹介して欲しい」「〇〇のような転職先を探しているので、案件を開拓してくれないか」というようにコミュニケーションをとれば、良い関係を築くきっかけになり、今後、あなたが望む案件を持ってきてくれる可能性があります。

転職活動中の人の中には、エージェントを信用していない人もいるかと思います。実際、全てのエージェントが役に立つかというとそうではありません。ただ、転職活動をしている以上、消極的な姿勢は可能性を狭める行為でしかありません。転職の成功は、短期間で如何に多くの可能性を追求できるかどうかにかかっています。

また、スカウトメールが届いたという事実は、「あなたの経歴で紹介できる企業がある!(あなたの経験を欲する会社がある!)」ということを意味しています。だったら、エージェントのスカウトは意味なし!と決めつけて無視するのではなく、返信して新たな可能性を模索すべきではないでしょうか。

 

 


関連記事


転職サイトランキング



人気記事

  1. 給料下げる

    2016.08.05 | 初めての転職, 転職の考え方

    給料が下がる転職はなるべく若い内、それも結婚前がベスト!
  2. 転職先延ばし

    2016.10.14 | 転職の現実

    転職を先延ばしにするのは危険!
  3. 妥協

    2017.02.09 | 転職の考え方

    転職には「妥協すべき点」と「妥協してはいけない点」が存在する!
  4. なぜ?

    2016.07.30 | 転職の悩み, 転職の考え方

    なぜ、転職では「残業が多いから」という退職理由が通用しないのか?
  5. ブラック企業

    2016.09.03 | 転職の現実

    ブラック企業を避けて転職を繰り返すと、結局はブラックに辿り着く
  6. 2016.12.29 | 転職活動

    転職活動に疲れた30代に贈る、その疲れを根本的に解決する活動指針!
  7. 転職の現実

    2016.10.15 | 転職の現実

    あまり知られていない「転職の現実」厳選10選!
  8. パニック

    2016.07.26 | 面接

    面接で頭が真っ白になっても”沈黙の許可”を貰えば問題なし!