リクルートエージェント

リクルートエージェントはフリーター(ニート)でも利用可能?

フリーター(ニート)生活から脱却したい!
フリーター(ニート)から正社員を目指したい!

リクルートエージェントの転職支援サービスは、こんな想いを持っている「フリーター(ニート)」の就職(転職)も支援してくれるのでしょうか?

この実態について調査してみました。

フリーター(ニート)によるリクルートエージェントの利用について

リクルートエージェントの公式サイトでは以下のように定義されています。

リクルートエージェント既卒

言葉を濁さず要約すると「正社員としての実務経験がないフリーター(ニート)の方に紹介できる求人は極少のため、サービスを提供できない可能性が高いです!」ということですね。

やはり、転職エージェントというのは、社会人経験を持っている人の「転職」を支援するサービスですから、フリーター(ニート)利用に関しては「厳しい面がある」と言わざるを得ません。実際、申し込んでも「紹介できる求人がありません」という主旨のお断りメールが届くことが多いようです。

残念ですが、これがフリーター(ニート)によるリクルートエージェント利用の実態です。

 

仮に利用できたとしても、不利益を被る可能性も・・・

リクルートエージェントの回答内容から考察すると、フリーター(ニート)であったとしても「正社員として通用するような経験・スキルを有している」と判断されれば、支援してくれる可能性はゼロではありません。

ただ、仮に利用できたとしても、紹介求人数が極端に限られたり、市場価値が低いという理由で「後回し的な対応」を受ける可能性が高いです。何故なら、転職支援サービスは営利ビジネスなので、「社会人経験を持つ人」「市場価値の高い人」を優先的に対応するからです。

その為、利用できたとしても満足のいく支援を受けれないことも・・・。
結果的にこれが「就職を実現できない・・・」に繋がってしまうんですね。

全ての人がそうだとは言えませんが、可能性が高いことは否めません。

フリーター(ニート)をターゲットにしている会社を選ぼう!

昨今、就職(転職)支援サービスは充実の一途を辿っており、フリーター(ニート)をメインターゲットとして支援してくれるエージェントも登場しています。

これらの会社を利用すれば、フリーター(ニート)からの就職(転職)をしっかりと支援してくれますし、扱っている求人も「未経験可」が中心なので、就職実現の可能性は比較にならないほど高くなります。

その為、リクルートエージェントにダメ元で登録してみるのも一つの手ですが、フリーター(ニート)をターゲットにしているエージェントを選ぶことが最良な選択かとは思います。

当サイトでもフリーター(ニート)の支援に強いエージェントをご紹介しています。
最適なエージェント選びの参考にしていただければと思います!
⇒「フリーターにおすすめの転職(就職)エージェント【厳選3社】

 


関連記事


転職サイトランキング



人気記事

  1. 転職先延ばし

    2016.10.14 | 転職の現実

    転職を先延ばしにするのは危険!
  2. なぜ?

    2016.07.30 | 転職の悩み, 転職の考え方

    なぜ、転職では「残業が多いから」という退職理由が通用しないのか?
  3. 転職の現実

    2016.10.15 | 転職の現実

    あまり知られていない「転職の現実」厳選10選!
  4. 壊す

    2016.07.15 | 転職の現実, 転職の考え方

    転職に対する良いイメージをぶち壊す!それが後悔しない為の秘訣!
  5. 個性

    2016.07.26 | 面接

    面接で個性的な回答は必要か否か?そもそも、個性的な回答とは何なのか?
  6. 嘘

    2016.07.13 | 職務経歴書

    職務経歴書の実績に嘘を書いても構わない、ただし・・・。
  7. 圧力

    2016.08.04 | 転職の現実, 転職の考え方

    仕事のプレッシャーから逃げたいから会社を辞める!そんなあなたに伝えたいこと。
  8. 未経験OK

    2016.08.03 | 転職サイト, 転職活動

    転職サイトの「未経験OK」の意味を理解して応募しないと後悔する!