はてなマーク

転職エージェントは「ニート」の就職も支援してくれるのか?

転職エージェントは「ニート」の就職も支援してくれるのでしょうか?

ニート状態からの脱却を目指している方には気になる疑問かと思います。

この実態について調べてみました。

転職エージェントによるニート支援の実態

転職エージェントとは、その名が示す通り「転職」を支援してくれるサービスなので、今現在の状況(属性)よりも、社会人経験の有無がポイントになります。

そのため、同じ「ニート」であっても支援の可能性は大きく異なります。

<支援してもらえる可能性のあるニート>
過去に社会人経験(正規社員として働いた経験)がある人
 
<支援を断られる可能性の高いニート>
社会人経験がない人

 
転職エージェントはニートの利用を明確には拒否していませんが、社会人経験がないと「サービスの提供を断られる」といった結果になることが多いようです。

また、過去に社会人経験を持つ「支援してもらえる可能性のあるニート」であっても、ブランク(ニート期間)が長いと、これもまた厳しい結果となる可能性が高いです。

転職支援サービスは営利ビジネスなので、やはり「社会人経験のを持つ人」「市場価値の高い人」「ブランクがない人」を優先対応します。この実状から判断すると、「転職エージェントのニート利用には厳しい現実が存在する!」と言わざるを得ません。

残念ですが、これが噓偽りのない答えです。
ただ、諦める必要は全くありません!

何故なら、これはあくまでも一般的な転職エージェント(リクルート、DODA、マイナビ、エン、パソナなど)での話だからです。

 


 

ニートに手を差し伸べている会社も存在する!

昨今、転職(就職)支援サービスは充実の一途を辿っており、ニートを「メインターゲット」として支援してくれるエージェントも登場しています。

この種のエージェントを選択すれば、ターゲットとしてしっかりと支援してもらえるので、ニートからの就職(転職)を実現しやすいのは言うまでもありません。是非とも利用を検討いただければと思います。

会社のご紹介は、「ニートの就職支援に強いエージェント【厳選3社】」ページにて行っています。

 


関連記事


有益な転職サイト