マイナビエージェント

マイナビエージェントのフリーター(ニート)利用の実態を調査!

フリーター(ニート)から脱却したい!
フリーター(ニート)から正社員を目指したい!

マイナビエージェントは、こんな想いを抱える「フリーター(ニート)」の就職(転職)も支援してくれるのでしょうか?

この実態について調査してみました。

 


 

フリーター(ニート)によるマイナビエージェントの利用について

マイナビエージェントの公式サイトでは以下のように回答されています。

マイナビエージェントフリーター

 
言葉を濁さず要約すると、「社会人経験のないフリーター(ニート)向けの求人は極少のため、サービスの利用をお断りさせていただく可能性が高いです!」ということですね。

転職支援サービスとは、社会人経験を持っている人の「転職」を支援するサービスなので、フリーター(ニート)の利用に関しては「厳しい現実が存在する!」と言わざるを得ません。実際、登録しても「お断りメール」が届くことが多いようです。

また、仮に登録できたとしても、「求人紹介数が極端に少ない」「市場価値が低いという理由で後回し的な対応を受ける」「腕の悪い担当者が割り当てられる」などの各種デメリットを被る可能性も高くなります。

やはり、転職支援サービスは営利ビジネスなので、「社会人経験を持つ人」「市場価値の高い人」を優先的に対応します。それ故に、フリーター(ニート)によるエージェントの利用には厳しい側面があるのが実態です。

でも、諦める必要は全くありません!
(是非とも続きを読んでいただきたく思います。)

 

 

フリーター(ニート)をターゲットにしている会社を選ぼう!

昨今、就職(転職)支援サービスは充実の一途を辿っており、「フリーター(ニート)をメインターゲットとして支援してくれる会社(就職エージェント)」というものが登場しています。

  • 転職エージェント ⇒ 現在正社員として働く人の転職を支援
  • 就職エージェント ⇒ フリーター、既卒未就職者などの就職を支援

フリーターをターゲットとする「就職エージェント」を利用すれば、フリーター(ニート)からの正社員就職をしっかりと支援してくれます。また、扱っている求人も「未経験可」「現フリーターOK」が中心なので、転職エージェントとは比較にならないほど実現性が高くなります。

その為、マイナビエージェントにダメ元で登録してみるのも一つの手ですが、フリーター(ニート)をターゲットにしている会社を選ぶことが最良な選択かとは思います。

是非とも検討して下さい!

当サイトでもフリーター(ニート)の支援に強いエージェントをご紹介しています。
 
⇒「フリーターにおすすめの転職(就職)エージェント【厳選3社】
 
最適なエージェント選びの参考にしていただければ幸いです。

 


関連記事


転職サイトランキング



人気記事

  1. キャリア

    2016.08.02 | 心得, 転職の考え方

    キャリアを積むとは?その意味について深く考える!
  2. 壊す

    2016.07.15 | 転職の現実, 転職の考え方

    転職に対する良いイメージをぶち壊す!それが後悔しない為の秘訣!
  3. 読み解く

    2016.07.16 | 転職サイト

    転職サイトの信憑性が低いのは当たり前、どう読み解くかが重要!
  4. 自己紹介

    2016.05.27 | 面接

    転職面接「自己紹介」の例文と流れ・内容・時間を徹底解説
  5. 必ず聞かれる質問

    2016.05.28 | 面接

    転職の面接で必ず聞かれる質問10選(対策必須)
  6. パニック

    2016.07.26 | 面接

    面接で頭が真っ白になっても”沈黙の許可”を貰えば問題なし!
  7. 給料

    2017.01.08 | 転職サイト

    転職サイト求人の給料の実態!ホントはいくら貰えるの?
  8. 2016.12.29 | 転職活動

    転職活動に疲れた30代に贈る、その疲れを根本的に解決する活動指針!