マイナビエージェント

マイナビエージェントのフリーター(ニート)利用の実態を調査!

フリーター(ニート)から脱却したい!
フリーター(ニート)から正社員を目指したい!

マイナビエージェントは、こんな想いを抱える「フリーター(ニート)」の就職(転職)も支援してくれるのでしょうか?

この実態について調査してみました。

 


 

フリーター(ニート)によるマイナビエージェントの利用について

マイナビエージェントの公式サイトでは以下のように回答されています。

マイナビエージェントフリーター

 
言葉を濁さず要約すると、「社会人経験のないフリーター(ニート)向けの求人は極少のため、サービスの利用をお断りさせていただく可能性が高いです!」ということですね。

転職支援サービスとは、社会人経験を持っている人の「転職」を支援するサービスなので、フリーター(ニート)の利用に関しては「厳しい現実が存在する!」と言わざるを得ません。実際、登録しても「お断りメール」が届くことが多いようです。

また、仮に登録できたとしても、「求人紹介数が極端に少ない」「市場価値が低いという理由で後回し的な対応を受ける」「腕の悪い担当者が割り当てられる」などの各種デメリットを被る可能性も高くなります。

やはり、転職支援サービスは営利ビジネスなので、「社会人経験を持つ人」「市場価値の高い人」を優先的に対応します。それ故に、フリーター(ニート)によるエージェントの利用には厳しい側面があるのが実態です。

でも、諦める必要は全くありません!
(是非とも続きを読んでいただきたく思います。)

 

 

フリーター(ニート)をターゲットにしている会社を選ぼう!

昨今、就職(転職)支援サービスは充実の一途を辿っており、「フリーター(ニート)をメインターゲットとして支援してくれる会社(就職エージェント)」というものが登場しています。

  • 転職エージェント ⇒ 現在正社員として働く人の転職を支援
  • 就職エージェント ⇒ フリーター、既卒未就職者などの就職を支援

フリーターをターゲットとする「就職エージェント」を利用すれば、フリーター(ニート)からの正社員就職をしっかりと支援してくれます。また、扱っている求人も「未経験可」「現フリーターOK」が中心なので、転職エージェントとは比較にならないほど実現性が高くなります。

その為、マイナビエージェントにダメ元で登録してみるのも一つの手ですが、フリーター(ニート)をターゲットにしている会社を選ぶことが最良な選択かとは思います。

是非とも検討して下さい!

当サイトでもフリーター(ニート)の支援に強いエージェントをご紹介しています。
 
⇒「フリーターにおすすめの転職(就職)エージェント【厳選3社】
 
最適なエージェント選びの参考にしていただければ幸いです。

 


関連記事


転職サイトランキング



ピックアップ記事

  1. 履歴書選び方

    履歴書

    転職の履歴書の選び方と購入・ダウンロードについて
  2. 通勤時間

    面接

    面接質問「通勤時間が長くなりそうですが、大丈夫ですか?」の回答例と意図
  3. DODA

    エージェント

    パーソルキャリア「エージェント」の評判から利用価値を探る!
  4. 指さし

    転職の考え方

    転職してやりがいのある仕事がしたい!という考えに潜む落とし穴
  5. aidemsmartagent

    エージェント

    Aidem Smart Agentの「2ch」投稿は気にするべからず!
  6. 学歴書き方

    履歴書

    転職の履歴書「学歴」はどこから書く?書き方と記入例!
  7. リクナビマイナビ

    転職サイト

    リクナビNEXTとマイナビ転職どっちがいいの?違いを比較!
  8. ネガティブな理由転職

    転職の悩み, 転職の考え方

    ネガティブな理由で転職しないほうが良い?いや、するべきです!