もったいない

転職するのがもったいない人!あなたは得難いものを捨てようとしているかもしれない

転職は得るものがあれば、失うものがある!

これは転職の常識であり、基本的にどんな転職にも当てはまります。これを理解しつつ「どうしても手に入れたいもの」がある場合は、転職の道に進むことも間違いではありません。ただ、「手に入れたいもの」だけに注視し、「失うもの」を蚊帳の外に置くことは避けて下さい。

何故なら、「あなたが今持っているものは、他の転職者が欲している得難いもの」である可能性があるからです。つまり、「転職するのがもったいない!」に該当するかもしれないんですね。転職すると、あなたが持っている「得難いもの」が必ず失われるわけではありませんが、失うリスクというのは絶対的に存在します。

それ故に、あなたが以下に該当するものを持っているのならば、「転職後に後悔する」という最悪の事態を防ぐためにも熟考することをおすすめします。

  1. 人間関係が良好な職場で働いている
  2. 高い給料を得ている
  3. ライフバランスが取れている
  4. 会社(仕事)に行くのが苦ではない

各項目を詳しく解説していきます。

 

人間関係が良好な職場で働いている

人間関係が良好な職場で快適に働けている!

実はこれ、仕事をする上で極めて素晴らしい要素の一つです。

  • 仕事は大変だけど、素晴らしい人たちと一緒に仕事ができて充実している!
  • 給料はそこまで良くはないけれど、人間関係が良好なので気にならない!
  • 人間関係が良好なので、仕事に行くことが苦ではない!

これ、本当に素晴らしい要素でとても恵まれています。

実は、どんなに良い会社に入ろうが、どれだけ高い給料を貰おうが、人間関係が悪い職場で働くことには「苦痛」以外の何者でもありません。そんな「苦痛」を伴って、これから何十年にも渡って働いていかないといけない・・・。

これ、結構地獄です。

現に、転職市場は「人間関係の改善」を目的に転職する人で溢れています。この現状を考えると「人間関係が良好」というのは得難いものの一つなんですね。

どんな環境でも良い人間関係を築ける人はいます。
そんな人は転職しても人間関係に悩むことは稀です。

ただ、世の中には「会社内に派閥争いがある」「糞みたいな上司が存在する」なんて残念な会社が如実に存在します。仮に、転職してこんな会社に入ってしまうと、人間関係を上手く築ける人であっても、やっぱり何かしらの煩わしさを被ることになります。

転職には「人間関係が悪化する」というリスクが絶対的に存在しましから、あなたが良好な人間関係の元で働けているのならば熟考して欲しいと思います。

今回の転職は、良好な人間関係を犠牲にしてまで実現したいものなのか?
転職を考えるほどの原因は、転職することでしか解消できないのか?

これを自分自身に問うて転職するかを決定して欲しいと思います。

高い給料を得ている

高い給料を得ているということは、「あなたの仕事が高く評価されている」、あるいは「給料が高い会社(社員還元率が高い会社)」で働けていることを意味します。

実は、これも非常に得難く捨てるのが勿体ないものになります。

よく考えてみましょう!
あなたは何故仕事をするのでしょうか?
働くことの目的とは何でしょうか?

結局、全ては「お金を稼ぐこと」が目的であり、強いては、その稼いだお金で「人生を設計していくこと」が目的かと思います。つまり、高い給料を得ているということは、その目的を「高い基準で満たしていること」を意味するんですね。

もちろん、お金が全てではありません。
でも、お金は大事です!

  • 給料が高ければ、プライベートで実現できることが増えます!
  • 給料が高ければ、給料が低い人に比べて贅沢もできます!
  • 給料が高ければ、結婚・子供・マイホーム・老後など、将来も設計しやすくなります!

これが事実だからこそ、給料UPを目指して転職する人が後を絶たないんですね。

気付き

高い給料を得ているにも関わらず転職したいという人は、高い給料の対価として「犠牲」にしているものが大きいのかもしれません。

「労働時間が長く、自分の時間が持てない」
「仕事に人生の大部分を割かれている」
「仕事が非常に厳しく辛い」
「会社からの要求が厳しく精神的に辛い」
「休みがほとんどない」
「お金を稼いでも、使う暇もない」

こんな状態が長く続くと「給料は減っても良いので、もっと人間らしい生活がしたい」という欲求が生まれます。この気持ちは非常によく分かりますし、その実現を目指して転職するのも間違いではありません。

ただ、社会の現実を知っておく必要があります。

実は「給料が低い人も同じような悩みを抱えている」ということがほとんどです。つまり、転職で「自由な時間」や「人間らしさ」を求めて会社を変えたとしても、それが実現できるとは限らないということです。また、実現するには「大きく給料を減らす必要がある」なんてことも多いです。

この事実をしっかりと認識しておいて欲しいんですね。

また、給料を下げると、今までと同じようにお金を使えなくなります。今度はそこにストレスを感じる可能性もあるということです。更に、結婚、子供、マイホームなど、いざお金が必要となると、昔の給料が恋しくもなります。

「あの時、会社を辞めずに頑張っていれば今頃は・・・」

こんな後悔が多いのも高い給料を減らして行う転職です。

結局、仕事の目的はお金を稼ぐことです。
お金が全てではないけれど、お金は必要で大切です。
お金があれば実現できることが多く、将来も設計しやすいです。

これが現実ですから、高い給料を貰っている場合もよく考えて下さい。

今の高い給料を捨てること、将来的に後悔することはないのか?
転職で一時的に給料を下げたとしても、それを取り戻せる会社(仕事)なのか?

これを自分自身に問うて転職の必要性を考えて下さい。

 

ライフバランスが取れている

仕事と人生は切っても切り離せませんから、ライフバランスも非常に重要です。それ故に「仕事」と「私生活」のバランスが取れている場合も素晴らしい要素を持っていることになります。

  • 土日祝日は基本的に休み(会社自体が休み)
  • お盆や年末年始に休暇が取れる(まとまった休みが取れる)
  • 残業が少なく、少なからず毎日自分の時間が持てる
  • オンオフがきっちりしていて、休みの日は仕事のことを考えなくて良い

いずれかの条件で働けている人は非常に恵まれていおり、それは「多くの人が手に入れたいが、なかなか手にできないものである」ということを理解しておく必要があります。

そして、転職ではこのような会社に入社するのは非常に難しいです。何故なら、恵まれた環境の会社は辞める人が少ないので中途採用を募っていないからです。中途採用を募っている会社というのは「人が辞める何かを持った離職率が高めの会社」であることがほとんどです。

同じ条件の会社に転職するのなら問題ありませんが、そうでない場合はよく考えて下さい。簡単に手にできないものを捨てることは非常にもったいないことです。

たとえ、平日は残業が多く仕事だけの生活であっても、土日祝日を確実に休めるのならばそれは幸せです。

仕事に行くのがそれ程苦ではない

基本的に、転職を考える程の原因(問題・不満)を抱えていると、会社に行くのが苦痛で、仕事自体にも面白味も充実感も感じなくなります。

仕事に行くのがそこまで苦ではない。
今の会社にはある程度満足している。
総合的に見て悪い会社(仕事)ではない。
絶対的な転職の必要性を感じているわけではない。

でも、何となく違う仕事をしてみたい。
でも、何となく転職して環境を変えてみたい。

こんな人も転職を熟考して下さい。

何故なら、転職にはリスクやデメリットが存在し、明確な目的のない転職はリスクでしかないからです。また、真剣に転職活動に臨まなければ、大概は「今の会社よりも劣る会社にしか就職できない」という現実も存在するからです。

今の会社にある程度満足できている!

実はこれも得難い素晴らしい要素で、仕事の満足度を示すファクター(収入・時間・やりがい・人間関係)の平均点が高い会社で働けている証でもあります。それ故に、絶対的な転職の必要性を感じていない(今の会社でもやっていけると感じている)のならば、仕事は仕事と割り切って今の会社で働く方が得策です。

満足感を全く得られない環境で働いている人が社会には溢れています。

まとめ

人それぞれ考え方や重要視する点は異なりますから、上記の要素を持っていたとしても転職に踏み切っても問題ありません。結局、転職するかどうか、結果をどう解釈するかは自分次第ですからね。

ただ、得難いものを持っているならばよく考えて判断して欲しいと思います。今はそれが当たり前になって有り難味を感じないかもしれませんが、失った時にその有り難味に気が付くかもしれません。

失って初めてその大切さを実感する!
人生においてもよくあることです。

でも、失った後に気付いて後悔しても後の祭りなんです。だからこそ、得難いものを持っていることを考慮して「転職するかどうか」を決めて欲しいんですね。これが転職後の後悔を防いでくれるはずです。

転職することを決めたならば、得難いものを失う覚悟で臨んで下さい。

 

 


関連記事


転職サイトランキング



人気記事

  1. 仕事を辞めて転職

    2016.02.15 | 初めての転職, 転職の考え方

    仕事を辞めてから転職活動する4つのデメリット
  2. 転職の現実

    2016.10.15 | 転職の現実

    あまり知られていない「転職の現実」厳選10選!
  3. 転職先延ばし

    2016.10.14 | 転職の現実

    転職を先延ばしにするのは危険!
  4. キャリア

    2016.08.02 | 心得, 転職の考え方

    キャリアを積むとは?その意味について深く考える!
  5. 給料

    2017.01.08 | 転職サイト

    転職サイト求人の給料の実態!ホントはいくら貰えるの?
  6. 2016.11.03 | 初めての転職, 転職活動

    転職における適性テストの全貌(内容・対策・注意点)を知ろう!
  7. テスト

    2018.01.06 | 転職活動

    転職における「性格診断テスト」の対策と3つの目的!
  8. 給料下げる

    2016.08.05 | 初めての転職, 転職の考え方

    給料が下がる転職はなるべく若い内、それも結婚前がベスト!