ビジネス教え

勤務地が不満で転職!をおすすめしない3つの理由とは?

会社で働いていると実に様々な「不満」を抱きますが、「勤務地」も代表的な不満要因の一つです。勤務地は私生活とも関連する部分なので、大きな不満につながりやすいのも事実です。

  • 突然、意に反する勤務地への配属を言い渡された
  • 転居を伴う遠隔地への勤務を命じられた
  • 気に入っていた勤務地から異動を命じられた

現在の勤務地(生活環境)にある程度満足している場合、勤務地の変更を言い渡されると当然不満を抱きます。だからこその「転職」が頭によぎるのでしょうが、ここは慎重に判断することをおすすめします。

何故なら、今後も組織で働いていくのならば、「勤務地の変更」は受け入れなければならないものの一つだと言えるからです。

ここでお伝えしたことは、「勤務地が不満で転職してはいけない!」ということではありませんが、以下の3つの事項をしっかりと理解した上で決断して欲しいということです。

 

1.会社の存在意義を考えると「配置転換」は当たり前!

会社の存在意義は”利益の追求”にあるので、会社は「今いる人材を適材適所に配置して、最大限の利益を追求すること」を目的に人材を配置します。その一環として人事異動が存在するわけで、勤務地の変更というものは、組織で働く上で当たり前のことなのです。

そのため、社員一個人の「〇〇で働きたい」「勤務地の変更は嫌」などの感情は、会社組織において何の意味も持ちません。全国に支社・支店を持つ会社、全国にチェーン展開している会社、などに勤務している場合は特にです。

結局、収入や昇進に限度を設けて「地域現地社員」などで働かない限り、勤務地の変更は避けられません。

2.勤務地を最優先に転職するとデメリットが多い!

仮に、勤務地を最優先して転職活動した場合、「転勤がない会社」「支社・支店のない中小企業」を候補としなければなりません。これは、選択肢が大きく狭まり、望み通りの会社(仕事)に転職できない可能性が高まることを意味します。

求人を探す中で、「いいな」と思う会社が見つかっても、「転勤がある」という理由だけでその会社を捨てなくてはならないのです。只でさえ「意中の会社」を探すのが難しい中、こんな悪条件を引っ提げて転職が上手くいくでしょうか。

また、キャリアアップを伴った転職でもないため、極めて高い確率で給料も下がり、仕事をする目的(お金を稼ぐ)という面でもデメリットとなります。更に言うならば、転職当初は問題なくても、事業拡大に伴い「新たな勤務地に配属される」なんてことも無きにしも非ずです。

結局、組織に属する限り「勤務地の変更」からは逃れられず、転職で簡単に解決できる問題ではないということなのです。

勤務地が変更できない「明確な理由」があれば別ですが、「今いる場所を離れたくない」「昔から住んでいる場所に居続けたい」などの個人的な理由は社会で通用しません。今後も組織に属して働いてくのであれば、柔軟な姿勢を持っておいた方が得策かもしれません。

3.転職市場で通用する理由ではない!

会社から言い渡された「勤務地の変更」が不満で転職を決意しました…。

この転職理由は絶対に通用しませんし、バカ正直に面接で語ると間違いなく不採用となります。転勤がある企業なら100%、そうでない企業でも「変化に対応できない人物」としてマイナス評価となるでしょう。

要するに、「会社からの要望(勤務先の変更命令)が受け入れられない = 社会で通用しない」ということなんですね。その理由は、前述した通り、組織で働く上で「勤務先の変更」は当たり前のことだからです。

会社が求める人材というのは、「どんな変化をもプラスに捉え、様々な経験を積んで成長し、会社により多くの利益をもたらす存在として成長していける人」です。会社の意図や考えを理解しようとせず、自分のことだけしか考えられない人は、社会で評価されません。

 

 

勤務地が不満で転職することをおすすめしない理由、少し厳しい意見だったかもしれませんが、それは本当に慎重に考えて欲しいことだからです。

私も全国にチェーン展開している企業で働き、何度も異動に伴う勤務地変更を経験したことがあります。生活が落ち着かないですし、決して気持ちの良いものでもありませんでした。しかし、様々な場所で、色々な考えを持った人と働いた経験は、人生においてプラスであったと今は思えます。

また、同じ会社で「転居を伴う勤務地の変更」を避ける為に地域限定社員を選んだ知人がいましたが、結婚したことを機に「収入面」を求めるようになり、結局は「転職の道」に進んだ人もいます。

何が大切で何を優先すべきか? これは本当に難しい問題ですが、今の感情だけに踊らされることなく、未来も見据えて真剣に考えて欲しいと思います。転職は一つのキッカケにはなりますが、何かを求めれば、必ず何かを失います。

何かを犠牲にしてまで「勤務地」を優先するのは正しい選択なのか?

この疑問としっかりと向き合って決断して下さい!

 


関連記事


転職サイトランキング



ピックアップ記事

  1. マイナビジョブ20s

    エージェント

    マイナビジョブ20’sの個別カウンセリングが受けられる場所
  2. 履歴書作成

    履歴書

    転職の履歴書作成マニュアル完全版!
  3. 休日

    面接

    面接で「休日の過ごし方は?」の質問をする企業の意図と回答例!
  4. 分岐

    職業

    声優になりたいけど自信がない・・・あなたが取るべき道は2つ!
  5. 結果

    転職の悩み

    転職活動を半年以上しているが決まらない・・方法を見直してみませんか?
  6. 何故の理由

    転職の考え方, 面接

    面接で転職理由として「人間関係」を語るのが絶対にNGな理由!
  7. コネ

    転職の現実

    コネを使った転職はメリット1つ、デメリット多数で失敗する人が多い!
  8. 面接

    転職面接「希望職種に就けない可能性もありますが」の質問に対する回答例