確率

転職エージェントの「内定率」を検証してみた!

転職エージェントの利用を検討している人にとって「内定率」は気になりますよね。

「利用者の内、何割の人が内定を得ているのか?」

この疑問を解決する為、転職エージェントの「内定率」について考えてみたいと思います。

転職エージェントの内定率について!

エージェント各社は「内定率」を公表していないので、「正確な数値は分からない!」というのが実情なんですが、あるデータから大まかに推測することは可能です。(リクルートエージェントの実績値を利用)

<リクルートエージェントの実績>
 
リクルートエージェント実績

 
このデータから「内定率」を算出します。

転職決定者数3万2千 / 登録者数50万6千 = 内定率6.3%

リクルートエージェントを100人が利用したと仮定すると、転職先が決定するのは6.3人だということを意味しています。(内定を獲得しても辞退する人がいるので、本当の意味での内定獲得率はもう少し高いことが考えられます。)

他のエージェントもこの数値に対して大きく前後はしないでしょうから、転職エージェントの内定率は「約5~8%」の範囲内にある!と推測できます。

どうでしょう?
内定率は5~8%です。

高いと感じたでしょうか?
低いと感じたでしょうか?

恐らく、大半の人が「低い」と感じたのではないかと思います。
転職エージェントを利用しても、100人中5~8人しか転職先が決まらない・・・。

こんな風に考えると「低い」と感じるのが普通です。でも、実はこの内定率は決して低くはなく、大手転職サイトと比較すると高い数値になります。利用者がとてつもなく多い大手転職サイトは「5%」にも満たないのが実情だからです。

つまり、転職エージェントの転職決定率は決して低くはない!という認識で間違いないんですね。

内定率が5~9%で低くはない!

これが転職媒体の実態です。

 

内定率から転職活動の在り方を考えよう!

驚いたかもしれませんが、転職媒体の内定率って実はこんなものです。

ただ、これはよく考えたら当たり前のことで、「利用者の大半が内定を獲得できる媒体」なんてのはこの世に存在しないんです。あなたもそんな「素敵な媒体」の話は聞いたことがありませんよね。

だからこそ転職は「複数の媒体を併用して活動することが重要だ!」と言われているんですね。

  • 転職サイトA
  • 転職サイトB
  • 転職サイトC
  • 転職サイトD
  • 転職エージェントA
  • 転職エージェントB
  • 求人誌
  • ハローワーク

転職活動で内定を獲得するには、複数の媒体の内定率を足して100%に近づける必要がある!ということです。それ故に、限られた媒体だけに依存する人は、上手くいかなかったり、活動が長期化しやすい傾向があります。

大手の転職サイトだけ!
特定のエージェントだけ!
ハローワークの求人だけ!

これは自ら内定率を下げることを意味します。

もちろん、転職は個々のスペック(市場価値)も重要な要素なので、優秀な人は媒体を絞ってもすぐに転職先を決定できたりもします。ただ、転職活動は「複数の媒体を併用し、内定率を高めていく!」が基本です。

そして、この基本行動ができる人はやっぱり強い!
結果、早期に内定を獲得して一早く活動を終えていきます。

 

内定率は気にせずエージェントを使おう!

転職エージェントの利用を検討しているのなら、内定率は気にせず利用しましょう。

転職エージェントを使っても、100人中5~8人しか内定を取れない・・・。
こんな風に考えて利用を躊躇ってはいけません。
 
転職エージェントを使えば、内定率が5~8%上がる!
自分が100人の中の5~8人に該当するかもしれない!
こんな風に考えて利用を前向きに検討すべきです。

転職活動とは、こうして可能性を高めていくものですから、内定率(5~8%)に臆することなく、転職媒体に転職エージェントを加えて下さい。

この行動があなたに内定をもたらします!

当サイトでも有益なエージェントをご紹介しています。
⇒「エージェントランキング
あなたの内定率を高める媒体選びにご利用下さい!

 


関連記事


転職サイトランキング



人気記事

  1. 仕事を辞めて転職

    2016.02.15 | 初めての転職, 転職の考え方

    仕事を辞めてから転職活動する4つのデメリット
  2. 圧力

    2016.08.04 | 転職の現実, 転職の考え方

    仕事のプレッシャーから逃げたいから会社を辞める!そんなあなたに伝えたいこと。
  3. 給料

    2017.01.08 | 転職サイト

    転職サイト求人の給料の実態!ホントはいくら貰えるの?
  4. パニック

    2016.07.26 | 面接

    面接で頭が真っ白になっても”沈黙の許可”を貰えば問題なし!
  5. 嘘

    2016.07.13 | 職務経歴書

    職務経歴書の実績に嘘を書いても構わない、ただし・・・。
  6. なぜ?

    2016.07.30 | 転職の悩み, 転職の考え方

    なぜ、転職では「残業が多いから」という退職理由が通用しないのか?
  7. 壊す

    2016.07.15 | 転職の現実, 転職の考え方

    転職に対する良いイメージをぶち壊す!それが後悔しない為の秘訣!
  8. 自己紹介

    2016.05.27 | 面接

    転職面接「自己紹介」の例文と流れ・内容・時間を徹底解説