ビジネスクエスチョン

一度落ちた会社に「再応募」することは可能なのか?【転職編】

転職活動においては、まずは応募しないと始まらないという要素から、準備不足のまま採用活動に臨む人が多くいます。でも、内定獲得への準備が整っていない状態で、簡単に内定をゲットできるほど転職は甘くはありません。

そうした中で、「よくよく考えてみると、いい会社だった。もう一度チャレンジしたい」「あの時は準備不足・情報不足でアピールできていなかったが、今であれば評価される自信がある」など、再応募を検討することもあるかと思います。

でも、一度応募して不採用になった会社です…

果たして再応募は可能なんでしょうか?
再応募して採用される可能性はあるのでしょうか?

この疑問について考察していきたいと思います。

再応募に関する実態

ここは先に結論をお伝えします。

基本的に一度落ちた会社には再応募できません(応募自体は可能だが不採用確定なので意味がない)!

基本的にとしているのは、「自身の市場価値の変化」や「以前の応募がどれくらい前なのか」によって若干の可能性が残っているからです。

  1. 転職エージェント
  2. 転職サイトなどの自主応募

それぞれのケースについて詳しく見ていきましょう。

1.転職エージェント経由での再応募は不可能

転職エージェント経由で一度応募した企業には、契約上の縛りがあるので再応募できません。その契約には、オーナーシップ条項というものが含まれており、おおよそ1年間はエージェントに求職者に対する権利があると明記されています。

「乙(エージェント)が人材を紹介後12ヶ月以内に、当該人材が採用された場合、直接・関節に関わらず、乙は甲(企業)に対し、報酬の支払いを請求することができる。」

直接・関節に関わらず、という箇所の意味は、エージェント経由で落ちた後、別の媒体を使って応募しても「最初に応募したエージェントに請求権がある」という意味です。

要するに、一度エージェント経由で応募して不採用となった会社は、「転職サイト」や「別のエージェント」を使っても再応募はできないということです。

一部のブラックな会社はこの契約を破ることがありますが、まともな会社であれば、再応募してきても100%不採用にします。別媒体からの再応募で採用してしまうと、エージェントにお金を払わなければならないからです。

つまり、一度エージェント経由で応募した会社の場合、不採用が確定しているので再応募する意味はないのです。

転職エージェントを使ったことがある人なら分かるかと思いますが、エージェントに登録すると「他のエージェントを利用していますか?」「どの企業に応募しましたか?」と聞かれます。これには、再応募による契約違反を犯さない為の確認の意味が含まれています。

 


 

2.自主応募でも基本的に再応募は不可能

自主応募のパターンであっても、再応募に関してはほぼ100%の確率で不採用となります。

何故なら、企業の担当者は「この人は以前も応募してきたな」と気付きますし、前回も採用基準に満たないから落ちたのであって、それが再応募することで選考ライン上にカムバックするなんてこともあり得ないからです。

残念ですが、「この人はよっぽど内の会社に入社したいんだな、よしもう一度検討してあげよう」なんてことは全く持ってありません。

つまり、このケースの場合も、再応募で採用を勝ち取れる可能性は極めて低いということです。

 

経験・スキルを積み直しての再応募なら可能性はゼロではない!

あなたの市場価値が変化した状態での再応募なら可能性はあります。

  • 今回が2回目の転職で、1回目の転職時に不採用になった会社への応募
  • 以前にも転職活動していたが、その時は自身の市場価値の低さを痛感して活動を中断したが、残留した会社で仕事を頑張り、経験・スキル・実績を積み直して市場価値を向上させた

このような状態であるならば、再応募することで採用される可能性はゼロではありません。何故なら、あなたの市場価値が変化しているからです。

要は、以前に応募して不採用となった時よりも、あなたの市場価値が向上しているのならば、再応募にも一縷の望みがあるということです。逆に、この条件を満たしていなければ、再応募しても不採用となるだけです。

これが再応募に関する真実です。

結局、転職はそう甘くはなく、チャンスは一度しかありません。だから、一つ一つの応募を大切にすべきであり、再応募を考えたくなるような「後悔する活動」は絶対にしてはならないということです。

この点を意識して活動に臨みましょう。

再応募を考えていた人にとっては厳しい内容だったかもしれませんが、今後の活動の教訓と考えれば、ここで気付けたことはプラスです。前向きに捉えて新たな会社を探しましょう。

 

 


関連記事


有益な転職サイト