イエスノーを選択

幼稚園の先生の「夏休み・冬休み」は給料が出るの?

基本、幼稚園は平日に運営されていて、土日祝は休みです。幼稚園の先生もこれに準ずる形で「土日祝が公休」となり、園自体が閉園するので、普通に休むことが可能です。

そして、園児達が長期の休みとなる「夏休み」に関しても、併せて長期休暇を取るのが一般的です。有給休暇の取得が難しい幼稚園の先生ですが、ここに有休の一部が当てがわれるんですね。幼稚園によって多少の違いはありますが、20日前後はまとめて休むことができます。

もちろん、長期休暇は嬉しいのだけど、気になるのは「給料」ですよね? 休んだ日数に応じて給料から差し引かれるなら、結構な死活問題です。その実態はどうなんでしょうか。

夏休みなど長期休暇を取っても、給料は満額支給される!

安心して下さい、これがこの疑問の嘘偽りのない答えです。有給休暇が利用されるのも一つですが、幼稚園の先生は長期の休みがあることを前提に給料が定められています。だから、概して幼稚園の先生の給料は低く抑えられているんですね。

休みは充実しているが、その分は給料が安いことで補われている…

嬉しいのか、悲しいのか分かりませんが、これが幼稚園の先生の実態です。とにかく、長期の休みを取得する月も、通常通り給料が支払われるので、この点は心配無用です。

 


 


関連記事


転職サイトランキング