type転職サイト

職務経歴書を初めて書く!その時に究極に役立つ転職サイト!

今回の転職が初めての人は、今、その必要性に迫られているのかもしれませんね。

「職務経歴書を書かなくてはいけない!」という必要性に。

ただ、人生においてほぼ出会うことがない書類ですから、
初めて書くとなると頭を悩ましてしまうのが職務経歴書という書類です。

そんな時に究極に役立つ転職サイトをご紹介させて下さい。

それが、「転職サイト@type」です。

何がそこまで役立つのか?
詳しく解説していきます。

職務経歴書を初めて書く時に「転職サイト@type」が役立つ理由

転職サイト@typeは初期登録を終えると、以下のようなことが起こります。

書類選考で使えるレベルの職務経歴書が自動的に生成される!

登録時に過去の経験を選択していくだけでこれを実現してくれます。
経歴の詳細に関しては、職種ごとに豊富なテンプレートが用意されているので、
書き方のポイントに沿って記入していくだけです。

百聞は一見に如かず!
以下のような職務経歴書が作成されます。

type経歴書

これ、会社に提出する正規の職務経歴書として使えるレベルです。

後は、これをワードなどにコピーして書式をそろえ、足りない部分を付け足せばOKです。
はい簡単、これで職務経歴書が完成です。

誰がやっても、初めて職務経歴書を書いたとは思えないレベルのものが出来上がります。

typeスキル
また、登録時に選択した経験や資格がスキルシートとして作成されます。
これも、そのまま職務経歴書にコピーして使用できます。

どうでしょう?究極に便利だと思いませんか?
言わば、あなたが正規に使う職務経歴書のテンプレートを生成できるということなんです。

後は、応募企業に応じて「志望動機」「アピールポイント」を変更すればOKです。

他の転職サイトとの決定的な違い

転職サイト@typeと同じような機能はどのサイトでも提供されています。

ただ、正規に使える職務経歴書のような形態に生成されることはなく、
あくまでも「そのサイトからのWEB応募を想定した簡易的なもの」なんですね。
結局、文字数制限などもあって、書類選考では使えないレベルのものしか生成できません。

ここに、他の転職サイトとの決定的な違いがあります。

転職サイト@typeは数ある転職サイトの中上位的な位置付けのサイトです。
求人数で見ると大手3サイト(リクナビNEXT、マイナビ、エン)には及びませんが、
その他の転職サイトには勝っていますので求人媒体としての価値も高いです。

更に、他のサイトにはない「付加価値的なコンテンツ」が豊富に用意されているのも特徴です。
(詳しくは「転職サイト@typeの評判・特徴・メリット・デメリット」にて解説しています。)

転職サイトとして非常に価値があるサイトですから、
職務経歴書の生成を含めて利用を検討して欲しいと思います。

初めて職務経歴書を書く・・・。
その時の不安や心配を全て解消してくれる究極に役立つサイトです。

初期登録が終了すれば、職務経歴書も自動で出来上がっている!
そんな一石二鳥を味わう感覚で登録を済ませていただければと思います。
 
登録・詳細確認は「転職サイト@type」公式サイトから行って下さい!
(女性の方は「女の転職@type」が更におすすめとなります!)

 


関連記事


転職サイトランキング



ピックアップ記事

  1. 給料が安い転職理由

    心得, 転職の考え方

    給料が安いことが転職理由である場合に考えるべき4つのこと
  2. 転職求人探す

    初めての転職, 転職活動

    転職の求人の探し方「6選」特徴とメリット・デメリット
  3. 転職の考え方

    志望動機で「英語を活かしたい」をアピールすると不採用直結!?
  4. DODA

    エージェント

    パーソルキャリア「エージェント」の評判から利用価値を探る!
  5. 閃く

    職務経歴書

    フリーランスから再就職する際の職務経歴書の記載ポイント!
  6. ブラック企業

    転職の現実

    ブラック企業を避けて転職を繰り返すと、結局はブラックに辿り着く
  7. セキュリティー

    転職の悩み

    転職に伴う「ハンデ」のフォロー案と考え方!
  8. リクルートとdoda

    エージェント

    リクルートエージェントとDODAを比較検討しよう!