リクナビNEXT

リクナビNEXTの口コミ評価(特徴、メリット、デメリット)を探る!

リクナビNEXTは人材紹介事業の最大手「株式会社リクルートホールディングス」が運営する転職サイトです。最も有名で利用者の多い転職サイトと言っても過言ではありません。

ここでは、そんな「リクナビNEXT」に関して、口コミ内容、求人特徴、メリット、デメリットから転職サイトとしての利用価値について考えていきたいと思います。

リクナビNEXTの特徴と口コミ

リクナビNEXTは「転職者の約8割が利用している」と言われていますが、サイト自体がアピールされている特徴をどう捉えるべきかを口コミとしてお伝えします。

  • 転職決定者数No.1
  • 新着・更新求人が毎週1,000件以上
  • リクナビNEXT限定求人87%

まず「転職決定者数No.1」についてですが、これは非常に利用価値の高い要素になります。実際に転職者の約45%がリクナビNEXTを介して転職を成功させています。これに関しては下記のメリットで詳しく解説しています。

但し、勘違いしてはいけないのが「リクナビNEXT = 内定を採りやすい」ということではないということです。転職サイトの中で求人数が圧倒的に多いので、転職決定者数No.1は当たり前でもあるからです。むしろ、転職者の約8割が利用しているわけですから、「ライバルが多く内定を勝ち取るのは簡単ではない」が正解です。内定を採りやすいのではなく、チャンスが多いということです。

リクナビNEXT転職決定数

次に「新着・更新求人が毎週1,000件以上」ですが、これも求職者にとって非常に価値のある要素となります。多くの求人があるということは、それだけ可能性が広がることを意味するからです。

最後に「限定求人87%」についてですが、これもリクナビNEXTを利用すべき大きな理由になります。求人が「100件」あれば、その内の「87件」はリクナビにしか掲載されていない求人です。つまり、「リクナビNEXTを利用しないと出会えない求人が圧倒的に多い」ということを意味しています。

転職するにあたって「可能な限り多くの求人に目を通すこと」は可能性を広げる重要な要素となりますから、その数が最も多いサイトは自ずと価値が高くなります。これらの要素から、転職サイト自体がアピールしている内容は「全て価値がある」と評価できますね。

リクナビNEXTの求人特徴

次に、リクナビNEXTの求人の特徴をお伝えします。

  • 大企業の求人が多い
  • 優良企業の求人が多い
  • 大量募集の求人が多い

求人数が圧倒的に多いというのも特徴なんですが、「掲載企業の採用意欲が高い」という点も見逃せません。実は、リクナビNEXTは数ある転職サイトの中で掲載料金が格段に高く、本気で採用を考えている企業でないと掲載しません。

また、掲載料金が高いということは、経営状態が良好で採用にお金を使える企業(大企業や優良企業)しか掲載できないという要素もあります。1回掲載するだけで、何十万、何百万が当たり前の世界ですから、これを支払える企業に限定されるわけですね。ここに大企業や優良企業が多く集まる理由があります。

また、リクナビは登録者数が多いことを企業も知っていますから、大量募集を想定している求人も多いです。つまり、「大企業」「優良企業」「チャンスが多い大量募集」の求人に応募を考えている方にとっては、利用価値の高いサイトになります。

リクナビNEXTを利用するメリット

ここで、上記の内容を含めてリクナビNEXTのメリットをお伝えします。

  1. 求人数が圧倒的に多い
  2. 採用人数が多い大企業・優良企業の求人が多い
  3. 大量募集の求人が集まり易い
  4. 採用本気度の高い企業の求人が多い

これら4つの要素があるが故に、リクナビNEXTは「転職決定者数のシェア45%」を誇るんですね。転職サイトを利用して就職した人が100人いれば、その内の45人がリクナビNEXT経由なわけです。これ、圧倒的なシェアであり、それだけ多くのチャンスがある転職サイトだということなんですね。

この多くのチャンスを享受できることこそ、リクナビNEXTを利用する最大のメリットなんですね。確率論だけで言えば、就職先が決定する可能性が最も高いサイトと言えます。

リクナビNEXTを利用するデメリット

メリットの多い転職サイトですが、もちろんデメリットや注意すべき点も存在します。有効利用する為にもきっちりと把握しておきましょう。

  • 採用過程のライバルが多い
  • ブラック企業の求人も存在する

求人数、転職決定者数No.1のサイトですが、利用者数も多いサイトです。つまり「ライバルが非常に多い」ということはしっかり認識しておきましょう。あなたが良いと思った企業は、その他大勢も良いと感じています。つまり、人気企業の場合は高い倍率を勝ち抜かねばなりません。つまり、それ相応の準備や対策が必要なことは言うまでもありません。手を抜いた活動で内定を採ることは難しいサイトです。

また、デメリットというか注意すべき点もあります。それは、「大企業・優良企業 = ホワイト企業」ではないということです。また、転職サイトは企業からの掲載料で成り立っていますから、お金さえ払ってくれれば基本的にどんな企業の求人でも掲載します。つまり、ブラックと言われる企業も普通に存在するということです。これは、リクナビNEXTに限ったことではないですが、転職サイトを利用する上で当然のこととして認識しておきましょう。

 
以上がリクナビNEXTの口コミ評価(特徴、メリット、デメリット)となります。

リクナビNEXTは「転職者・掲載企業の双方にとって価値の高いサイトである」ことが理解いただけたのではないでしょうか。そこには多くのメリットが存在するわけで、利用しない理由は存在しません。

あなたの転職を成功に導くためにも「リクナビNEXTは必要な媒体の一つ」と評価できるのではないでしょうか。

登録は「リクナビNEXT」公式サイトからどうぞ!
あなたがまだリクナビを利用していないのなら、まずはその一歩を踏み出しましょう。
 
こちら「リクナビNEXTの登録方法(画像付)」にて初期登録の手順を詳しく解説しています。参考にしながら登録を完了させましょう!

 


関連記事


転職サイトランキング



人気記事

  1. 転職先延ばし

    2016.10.14 | 転職の現実

    転職を先延ばしにするのは危険!
  2. テスト

    2018.01.06 | 転職活動

    転職における「性格診断テスト」の対策と3つの目的!
  3. 未経験OK

    2016.08.03 | 転職サイト, 転職活動

    転職サイトの「未経験OK」の意味を理解して応募しないと後悔する!
  4. キャリア形成

    2016.09.04 | 転職の現実

    キャリア形成していかないと「会社から必要とされなくなる」怖い事実!
  5. 個性

    2016.07.26 | 面接

    面接で個性的な回答は必要か否か?そもそも、個性的な回答とは何なのか?
  6. キャリア

    2016.08.02 | 心得, 転職の考え方

    キャリアを積むとは?その意味について深く考える!
  7. パニック

    2016.07.26 | 面接

    面接で頭が真っ白になっても”沈黙の許可”を貰えば問題なし!
  8. 2016.12.29 | 転職活動

    転職活動に疲れた30代に贈る、その疲れを根本的に解決する活動指針!