リクナビNEXT

リクナビネクストの会員数は〇〇〇万人!?その数から考える倍率と価値

リクナビネクストの利用を検討している人にとって、会員数は気になりますよね。
会員数が多い = ライバルが多い
この公式が成り立ちますから、転職希望者にとってはマイナスでしかありません。

ここでは、そんなリクナビネクストの会員数について解説しています。
倍率や利用価値にも言及していますので、登録への参考にしていただければ幸いです。

リクナビネクストの会員数

2017年現在、リクナビネクストの会員数は約600万人という膨大な数を誇ります。
更に、毎週2.4万人が新規登録しており、会員数は増加の一途をだどっています。

リクナビ登録数

「えっ!?そんなに多いの?」と驚かれた方もいらっしゃるかもしれません。
「倍率が凄いことになっているのでは?」との疑問も浮かぶかと思います。

安心して下さい!
この数はあくまでも累計です。

リクナビネクストのサービス開始(2001年)からの累計会員数です。
実質的に稼働しているのは「間近3ヶ月に登録した人」との認識でOKではないでしょうか。

<リクナビネクストの稼働会員数>
2.4万/週 * 4.3週/月 * 3ヶ月 = 309,600人

概算ですが、稼働会員数(ライバル)は約30万人となります。

 

リクナビネクストは倍率が高い!?

リクナビネクストは常時5,000件前後の膨大な数の求人を要していますが、
同様に膨大な数の会員(約300,000人)がひしめき合っています。

単純計算で約60倍の倍率となりますから、「倍率は高い!」との認識で間違いはありません。

但し、約60倍という数値は、あくまでも1企業が1人を採用すると仮定した場合です。
リクナビネクストには大量募集の求人も多いので、実質はそこまで高くはないです。

もちろん、知名度の高い人気企業は別ですが・・・。

倍率が高いサイトであることに間違いはない!
求人数が圧倒的に多いので、常識を逸脱したレベルではない!

これが、リクナビネクストの倍率の実態です。

詳しくは「リクナビネクストの競争率は高いのか?」にて解説しています。
興味のある方は、参考までにご覧下さい。

リクナビネクストに利用価値はあるの?

リクナビネクストは会員数(ライバル)が多いですが、利用価値はあります。
それは、以下の2つの要素を兼ね備えているからです。

  • 求人数が圧倒的に多い
  • 大量募集の求人が多い

まず、会員数に比例して求人数も圧倒的に多いので、ライバルが多い要素を打ち消してくれます。
また、会員数が多いことは求人掲載企業も知っていますから、「大量募集を想定している企業の求人が集まりやすい」という特徴も有しているんですね。

この2つの要素が「転職決定数No.1」という数値に表れています。

リクナビNEXT転職決定数

転職サイトで転職先を決定した人の「約50%がリクナビネクスト経由」だということです。

つまり、限りなく大きなチャンスを持った媒体なんですね。
ここにリクナビネクストを利用すべき大きな価値があります。

転職希望者の大部分が転職先を決定したサイト!

会員数が多いからといって使わないわけにはいきませんよね。
是非、前向きにとらえて利用を検討して欲しいと思います。

それが間違いなく正しい選択です。

<リクナビNEXTの登録>
・登録は「リクナビNEXT」公式サイトよりどうぞ!
(登録方法に関しては「リクナビNEXT登録方法」にて画像付きで詳しく解説しています。
参考にしながら登録を進めてもらえばと思います。)
 
<低倍率を希望するなら!>
低倍率を希望するならば、「あまり知られていない転職サイト」を利用するのも一つです。
大手転職サイトと共に利用を検討いただければと思います。

 


関連記事


転職サイトランキング



人気記事

  1. 転職先延ばし

    2016.10.14 | 転職の現実

    転職を先延ばしにするのは危険!
  2. 嘘

    2016.07.13 | 職務経歴書

    職務経歴書の実績に嘘を書いても構わない、ただし・・・。
  3. 圧力

    2016.08.04 | 転職の現実, 転職の考え方

    仕事のプレッシャーから逃げたいから会社を辞める!そんなあなたに伝えたいこと。
  4. 仕事を辞めて転職

    2016.02.15 | 初めての転職, 転職の考え方

    仕事を辞めてから転職活動する4つのデメリット
  5. テスト

    2018.01.06 | 転職活動

    転職における「性格診断テスト」の対策と3つの目的!
  6. 必ず聞かれる質問

    2016.05.28 | 面接

    転職の面接で必ず聞かれる質問10選(対策必須)
  7. パニック

    2016.07.26 | 面接

    面接で頭が真っ白になっても”沈黙の許可”を貰えば問題なし!
  8. 個性

    2016.07.26 | 面接

    面接で個性的な回答は必要か否か?そもそも、個性的な回答とは何なのか?