リクルートとdoda

リクルートエージェントとDODAを比較検討しよう!

リクルートエージェントとDODA!
転職エージェントを探していると必ず出てくる業界大手の会社です。

「利用すべきなのはどっち?」
「自分に合っているのはどっち?」

こんな疑問が頭を悩まします・・・。
ここでは、そんな悩みを解決する「決め手」となる情報を提供しています。

両社を比較した結果からベターを選んでいただければと思います。

リクルートエージェントとDODAの特徴比較

まずは、両エージェントの特徴比較から「違い」を把握しましょう。

リクルートエージェント
  • 総合型(デパート型)エージェント
  • ターゲット年齢(20~40代)
  • 面談対応(平日・土曜・日曜
  • 面談拠点(全国16拠点
  • 業界最高峰の求人数(約17万件・全国規模)
  • 転職実績No.1だからこその付加価値サービスが充実
DODA
  • 総合型(デパート型)エージェント
  • ターゲット年齢(20~40代)
  • 面談対応(平日・土曜)
  • 面談拠点(全国10拠点)
  • 業界最高峰の求人数(約17万件・全国規模)
  • 5つの満足度No.1
  • ダブル体制の転職サポート

 
両エージェントに共通するのが、業界最高水準の求人数(共に約17万件)を持ち、「総合型(デパート型)エージェント」として多種多様な業界(職種)の求人を扱っているということ。また、ターゲット年齢(DODAの方が高年齢の利用者が若干多い)や面談拠点の豊富さも共通事項で差はほとんどありません。

転職支援サービスの雄として並び立つ両社ですから、特徴は酷似しているのが実情です。それ故に、利用の決め手は「独自の特徴」と「あなたの求める点」が一致するかどうかになります。

 

リクルートエージェント

リクルートエージェントは転職成功実績No.1を誇る万能型エージェントです!

業界最高峰の求人数を扱っているので、「求人紹介数」に大きな期待が持てますし、全国規模で求人を扱っており、面談拠点も豊富なので、あらゆる求職者のニーズを満たすことが可能な会社だと言えます。

更に、業界最大手だからこそ提供できるサービス(面接通過率が35%UPすると評判の面接力向上セミナー、詳細な企業情報が得られるエージェントレポートなど)が充実しています。また、利用者だけが使える「パーソナルデスクトップ」というものが用意されており、ネット上だけで気楽にやり取りができる利点もあります。

ただ、万能型で使い勝手がよく、知名度も高いので、利用者も多いです。その為、担当者1人当たりが抱える求職者の数が多く、あなたの市場価値(経験・スキル)によっては優先順位が低く設定され、薄い対応になるといったデメリットが考えられます。

 

DODA

DODAは「5つの満足度No.1」を持つ利用者満足度の高いエージェントです!

業界最高水準の求人数(約17万件)を抱えているのはリクルートエージェントと同様ですが、「紹介される求人数No.1」「求人紹介の頻度No.1」という称号を持っているので、より期待度は高くなります。

また、キャリアアドバイザーと応募企業の採用動向を熟知した「採用プロジェクト担当」のダブル体制でサポートしてくれるのが特徴で、「アドバイザーとの相性の良さ」「転職活動のノウハウが聞ける」という項目もNo.1なので、しっかりとしたサポートが期待できます。

リクルートエージェントと比較すると、転職者にしっかりと寄り添ったサポートが期待できます。ただ、一部で「電話が頻繁に掛かってくる」などの口コミが散見されるので、「必要な時だけ関わりたい」「連絡は必要最小限に留めたい」といった方はリクルートエージェントのスタイルの方が合っているかもしれません。

あなたに最適なエージェントはどっち?

両エージェントの特徴(強み)から導き出した「最適な人」を提示しています。

両エージェントは似た特徴を持っているので、甲乙付けるのが難しいのが実際です。両方使うことも視野に入れ、「最初に利用するならどっち?」という視点で参考にしていただければと思います。

注:あくまでも両社を比較した場合のおすすめです。たとえば、求人数で言うと、「DODAを利用する方が多くの求人紹介を受けれる可能性が高い」ということであり、人によっては逆転することも十分に考えられます。あくまでも可能性の話です。

 

リクルートエージェントが合っている人

リクルートエージェント

  • 転職成功実績No.1のノウハウに期待したい
  • 有益なセミナーを受講して転職活動のレベルアップを図りたい
  • 応募企業に関する詳細な情報が欲しい
  • 電話や直接会ってのサポートを極力減らしたい
ご利用の申込み ⇒「リクルートエージェント」公式サイトへ

 

DODAが合っている人

DODAロゴ

  • 親密なサポートを望んでいる
  • より多くの求人から応募先を検討したい
  • 継続的な求人紹介を受けたい
  • ダブル体制の元でしっかりとしたサポートを受けたい
ご利用の申込み ⇒「DODA」公式サイトへ

 


関連記事


転職サイトランキング



人気記事

  1. 個性

    2016.07.26 | 面接

    面接で個性的な回答は必要か否か?そもそも、個性的な回答とは何なのか?
  2. 給料

    2017.01.08 | 転職サイト

    転職サイト求人の給料の実態!ホントはいくら貰えるの?
  3. パニック

    2016.07.26 | 面接

    面接で頭が真っ白になっても”沈黙の許可”を貰えば問題なし!
  4. 仕事を辞めて転職

    2016.02.15 | 初めての転職, 転職の考え方

    仕事を辞めてから転職活動する4つのデメリット
  5. 妥協

    2017.02.09 | 転職の考え方

    転職には「妥協すべき点」と「妥協してはいけない点」が存在する!
  6. 最初

    2016.12.20 | 転職活動

    転職活動の最初にやるべき極めて重要な3つの行動!
  7. ブラック企業

    2016.09.03 | 転職の現実

    ブラック企業を避けて転職を繰り返すと、結局はブラックに辿り着く
  8. 嘘

    2016.07.13 | 職務経歴書

    職務経歴書の実績に嘘を書いても構わない、ただし・・・。