3大転職サイト

大手転職サイト(リクナビ・マイナビ・エン)特徴比較!

転職をするにあたって、「取り敢えず転職サイトに登録する」という方は多いはず。
企業を知るのに転職サイトほど便利なものは存在しませんし、実際に多くの人がサイト経由で転職を実現させています。

ただ、こんな悩みを抱える転職希望者は多いのではないでしょうか。

結局、どの転職サイトを利用すれば良いの?

ここでは、この悩みを解決するために転職サイトの3大手を比較しています。

  1. リクナビNEXT
  2. マイナビ転職
  3. エン転職

各サイトの持つ特徴や活用法を理解し、賢く利用しましょう。

1.リクナビNEXT

リクナビネクスト

転職サイト最大手として君臨する「リクナビNEXT」の特筆すべき特徴は、
採用本気度が高い企業の求人が多い」「大量募集の求人が多い」というものです。

その理由は、掲載料金が非常に高いからです。
転職サイトの中で最も高額であり、何十万、何百万という掲載料金がかかります。

つまり、企業側は高い料金を支払ってまで掲載しているわけで、是が非でも採用を成功させたいと考えています。また、1、2人を雇うのに高額な転職サイトを使いませんので、5~10人、またはそれ以上の大量採用を考えている企業も多くなります。

これが事実であるからこそ、「転職決定数No.1」という数値を誇っているんですね。

リクナビNEXT転職決定数

また、リクナビNEXTに求人掲載できるという事実、これは「採用にお金を使える企業」「経営状態が良好な企業」と考えることもできます。つまり、ある程度の利益を確保できている「良質な企業」の求人が多いことを意味します。

ただ、だからと言って「大企業の求人しかない」というわけではありません。
実は、掲載企業の6割が従業員数100名以下の企業なんですね。
大手企業の求人しか載っていないと勘違いされがちですが、中小企業から大手まで幅広く扱っているのがリクナビNEXTの特徴です。

2.マイナビ転職

マイナビ転職

マイナビ転職は「求人数が非常に多い」「若年層の求人が多い」という特徴を有しています。

まず、掲載料金が比較的安いので、非常に多くの求人が集まっています。
マイナビ転職になら掲載できるという企業が多いからです。
掲載する案件数ではなく「社数」を重視していますから、多くの企業との出会いを提供してくれるサイトだと言えますね。

また、第二新卒をはじめとする若年層の転職希望者に優しいサイトです。
若年層向けの求人が多いのはもちろんのこと、「業界未経験OK」「職種未経験OK」と細かく条件が設定されており、社歴の浅い若年層でも自分にマッチした求人を探しやすく工夫されています。

求人に関しては、中小企業から大手まで幅広く扱っています。
リクナビNEXTと比較すると企業規模は若干小さくなると考えておいて良いでしょう。

3.エン転職

エン転職

エン転職(エンジャパン)は、「良質な中小企業の求人が多い」という特徴を持っています。

リクナビNEXTやマイナビに比べると、「量」よりも「質」を重視したサイトです。

エン転職は「転職者の入社後の活躍を支援するサービス」を掲げており、ユーザーファーストなサイトです。
入社後に、「想像していた仕事・職場ではない」というギャップを減らし、転職を成功してもらうために「正直で詳細な情報(「カイシャの評判」という企業に関する口コミサイトとも連動)」をウリにしています。

基本的に転職サイトは、多くのお金を支払えば「目立つ位置に大きく」「検索上位」に掲載が可能です。
でも、エン転職は「求職者には企業規模やネームバリューだけで選んでほしくない」という思いから、企業側がお金を積んでも掲載を上位にすることができない仕様となっています。

掲載を依頼する企業もこの特徴を把握していますから、良質な企業として自信のある企業が集まっています。
エンジャパンも転職サイト大手ですから、中小企業から大手まで掲載されています。
ただ、上記2社と比較すると圧倒的に中小企業が多いです。

まとめ

転職サイトの3大手にしても、各サイトごとに異なる特徴を持っています。

もちろん、自分に合った転職サイトを利用すれば良いのですが、
基本的には「全部利用する」が賢い選択ではないでしょうか。

可能な限り多くの求人に目を通すことが「自分にとって最適な企業」と出会う確率を上げるからです。
また、それぞれに独占求人の割合が高いからという理由もあります。

全て無料で利用できるわけです。
自ら可能性を狭める必要はありませんよね。

その時に重要なのが、各サイトの特徴を知っていることなんですね。
特徴を知っていることで、求人の見方が変わり、企業選びのヒントになります。

転職を成功に導くために3大転職サイトを賢く利用しましょう。

登録・詳細は「リクナビNEXT」「マイナビ転職」「エン転職」公式サイトからどうぞ!

 


関連記事


転職サイトランキング



人気記事

  1. 転職先延ばし

    2016.10.14 | 転職の現実

    転職を先延ばしにするのは危険!
  2. パニック

    2016.07.26 | 面接

    面接で頭が真っ白になっても”沈黙の許可”を貰えば問題なし!
  3. 給料下げる

    2016.08.05 | 初めての転職, 転職の考え方

    給料が下がる転職はなるべく若い内、それも結婚前がベスト!
  4. 壊す

    2016.07.15 | 転職の現実, 転職の考え方

    転職に対する良いイメージをぶち壊す!それが後悔しない為の秘訣!
  5. 給料

    2017.01.08 | 転職サイト

    転職サイト求人の給料の実態!ホントはいくら貰えるの?
  6. 嘘

    2016.07.13 | 職務経歴書

    職務経歴書の実績に嘘を書いても構わない、ただし・・・。
  7. 最初

    2016.12.20 | 転職活動

    転職活動の最初にやるべき極めて重要な3つの行動!
  8. 圧力

    2016.08.04 | 転職の現実, 転職の考え方

    仕事のプレッシャーから逃げたいから会社を辞める!そんなあなたに伝えたいこと。