MIIDAS

転職サイト「MIIDAS(ミーダス)」の強みと価値を調査!

転職サイト「MIIDAS(ミーダス)」はどんな求人媒体なんでしょうか?

人材紹介業の大手パーソルキャリア(旧:インテリジェンス)が運営する新しい転職サイトなんですが、
あまり聞きなれないサイトなので利用判断が難しいですよね。

そこで、当サイトの「強み」と「価値」を調査してみました。
「転職者にどんな価値を与えてくれるのか?」
こんな観点で、転職サイト「MIIDAS(ミーダス)」を探ってみたいと思います。

MIIDAS(ミーダス)の強み

転職サイト「MIIDAS」は「あなたの本当の価値を見出す」をコンセプトとして掲げています。
これをMIIDASの機能から説明するとこうなります。

  1. 自分の価値を知る最強のデータ分析ができる
  2. あなたに興味を持つ企業を自動で見出してくれる

この2点こそがMIIDAS独自の「強み」として挙げることができる部分です。

この段階では「?」だと思います。
百聞は一見に如かず、詳しくみていきましょう。

 

強み1.自分の価値を知る最強のデータ分析

過去に転職を実現した約200万人のデータを背景に有益なデータ分析を行うことが可能です。
これは、パーソルキャリアが「DODA」を運営してきたことによって実現できている部分ですね。

具体的には、以下のようなデータ分析が可能です。

  1. 転職市場での評価確認
  2. 職種ごとの詳細データ分析
  3. 転職実績データ(ビフォー・アフター)の確認

1.あなたの登録内容(経験・スキル)を基に「マッチする求人数(フィット求人数)」や「見込める収入(フィット収入)」が算出されます。つまり、転職市場での価値を客観的に把握することができるんですね。
MIIDAS価値

「今の自分はどれくらいの数の企業から求められるのだろう?」
「今の自分はどんな企業なら通用するのだろう?」

こんな疑問を解決してくれるわけです

また、あなたの希望する業界(職種)の「求人数推移」も知ることができますから、転職する時期を見極めるのにも役立ちます。
MIIDAS求人推移

 
2.職種を設定するだけでありとあらゆる転職データを取得できます。
例えば、企業職種を「販売・サービス系(店長・販売員)」として年収を調べたとしましょう。
MIIDAS年収比較

このようなデータ(平均年収322万円で年収400万未満の割合が78%)が算出されますから、販売・サービス系(店長・販売員)は総じて年収が低い職種だと分かりますよね。

また、年齢別の年収推移もデータとして見ることができ、「販売・サービス系は年収が低く、年齢を重ねても昇給が難しい職種」だということも知ることができます。
MIIDAS年収推移

こんなデータを得ることができれば、職種を検討する際の判断材料として利用できますよね。
将来を見越した職種選びなんてこともできるわけです。

 
3.転職実績データ(ビフォー・アフター)を確認することも可能です。
例えば、あなたと同じ経験やスキルを持つ人(ビフォー)が、どんな転職を実現したのか(アフター)なんてことも知ることができます。

例:「職種:販売/サービス系」「業種:小売/外食」「性別:男」「年齢:26~29」で検索
転職実績データ

どんな業種や職種に転職したのかを割合で確認できます。
転職実績データ1

転職後の収入や企業規模の割合も確認できます。
転職実績データ2

以上のような「転職に有益なデータ」を取得できるのが強みの一つです。
これは、MIIDASに限らず、転職活動全般に活かすことができるデータ分析機能と言えますね。

 

強み2.あなたに興味を持つ企業を自動で見出してくれる

自動マッチング機能が優れており、求人が関心度ごとに区分けして表示されます。
これは今までの転職サイトにはない新しい機能ですね。

miidas求人

あなたに強い興味を示した企業はオファー(面接確約を含む)をくれますし、「職務経歴書を詳しく見たい」「あなたに興味がある」「選考条件に合致している」など、求人を自動で振り分けてくれます。

要は「応募した際の期待度を事前に知ることができる」ということなんです。

転職の実現には「自分の実力を知り、勝てるところで勝負する」というのが必要不可欠です。
この部分を自動で行ってくれるのがMIIDASのマッチング機能です。

MIIDAS(ミーダス)の価値

MIIDAS(ミーダス)は以上の2つの「強み」を持つ転職サイトです。
転職サイトも進化を続けており、新たな価値を提供してくれるサイトだと言えるのではないでしょうか。

当サイトは2015年にサービスが開始されたサイトで、知名度はまだまだ低いです。
つまり、大手サイトと比較すると利用者が少なく競争倍率が低い!

ただ、パーソルキャリア(旧:インテリジェンス)の宣伝力を考えると、今後、間違いなく利用者が増えていくでしょうから、利用者が少ない「今」が大きなチャンスと言えます。また、転職活動全般に役立つデータ分析が行えるので、MIIDAS経由で転職先が決定しなかったとしても利用価値があります。

つまり、利用することにマイナスはない!
こう評価できる転職サイトです。

あなたも求人媒体の一つに「MIIDAS」を加えてみてはいかがでしょうか。
必ずやあなたにの転職にプラスの価値を見出してくれるはずです。

登録・詳細確認は「MIIDAS(ミーダス)」公式サイトからどうぞ!
 
登録内容に関しては「MIIDASの登録方法(画像付き)」にて詳しく解説しています。
参考にしながら登録していただければと思います。

 


関連記事


転職サイトランキング



人気記事

  1. 転職先延ばし

    2016.10.14 | 転職の現実

    転職を先延ばしにするのは危険!
  2. 圧力

    2016.08.04 | 転職の現実, 転職の考え方

    仕事のプレッシャーから逃げたいから会社を辞める!そんなあなたに伝えたいこと。
  3. 給料

    2017.01.08 | 転職サイト

    転職サイト求人の給料の実態!ホントはいくら貰えるの?
  4. 2016.11.03 | 初めての転職, 転職活動

    転職における適性テストの全貌(内容・対策・注意点)を知ろう!
  5. テスト

    2018.01.06 | 転職活動

    転職における「性格診断テスト」の対策と3つの目的!
  6. 2016.12.29 | 転職活動

    転職活動に疲れた30代に贈る、その疲れを根本的に解決する活動指針!
  7. 転職の現実

    2016.10.15 | 転職の現実

    あまり知られていない「転職の現実」厳選10選!
  8. ブラック企業

    2016.09.03 | 転職の現実

    ブラック企業を避けて転職を繰り返すと、結局はブラックに辿り着く