休日

面接で「休日の過ごし方は?」の質問をする企業の意図と回答例!

面接ではプライベートな部分を問われることもあります。

休日の過ごし方を教えて下さい!
オフの日はどのように過ごしていますか?

一見、仕事とは関係のない質問にも感じますが、面接で聞く以上、何らかの意図が隠されているわけです。

「企業は何を探っているのでしょうか?」
「応募者はどんな回答を示すべきなんでしょうか?」

企業側の質問意図、OK・NG回答例からこの疑問を解決していきましょう。

企業側の本音 ~ここが知りたいポイント~

適切な回答を準備するため、まずは「企業の質問意図」を把握しましょう。

<企業の質問意図>
応募者の日常や意外な一面(どんな人柄なのか)を探るのがメインではあるが、仕事に差し支えのない過ごし方をしているのか、ライフスタイルが当社の方向性とマッチしているのか、ストレス発散法を持っているのか、などを探る意図もあります。

採用側の企業も「一緒に働く可能性のある人」の人柄はやっぱり気になります。でも、お堅い面接の場ではそれが見えにくいので、休日の過ごし方など、応募者の本来の姿が見えやすい質問で確認してくるんですね。

この手の質問には、家族サービスや恋人と過ごすなどのアットホーム的なものから、スポーツや趣味への傾倒、資格取得といった自己啓発など、基本的に「自分の現実の過ごし方をありのまま伝えればOK」です。

仕事をしていく上でオン・オフの切り替えは大切ですし、充実した過ごし方をしていれば、ストレス発散法を持っているとプラスに評価されます。「仕事に直結していないとNGでは?」と深読みして、嘘の話をでっち上げる必要はありません。

ただ、企業が一つだけ懸念しているのが「休日(オフタイム)の縛りが強すぎて、業務に影響がでないか」という点です。

詳しくは、下記のNG例を参照下さい。

 

NG回答例

実際の面接でよくある「NG回答」をいくつかご紹介します。

「友人の経営するバーの手伝いをしており、友人の代わりに店長代行として店に立つことも~」
 
「休日は趣味のギャンブル(パチンコ・競馬)に没頭しており~」
 
「オフは全て、司法試験の勉強に充てています。」
 
「プライベートなことは仕事に関係がないと思うのですが・・・。」

基本的に、どの会社でも兼業(業務に影響を与えるような副業)は禁止されていますし、夜間の活動は「日常業務に影響がでるのでは?」と懸念されるのでNGとなります。また、ギャンブルはやっぱり心象が悪いので、面接の場で語るのは避けた方が無難です。

一見、何の問題もなさそうな自己啓発や勉強ですが、難易度の高い独立系資格の勉強は「自社への入社は腰掛け扱い?」「資格を取ったら会社を辞める?」とみなされる危険性があるので注意が必要です。

また、「プライベートなことは答えたくない」「仕事と関係がないので答える必要はない」という類いの回答は、極めて高い確率で不採用となります。面接は何がどう転ぼうが「選考の場」であり、質問には全て意図がありますから、回答拒否はNGです。

OK回答例

OK例文から回答のポイントを探りましょう。

休日を含め、週に3日はスポーツジムに通うようにしています。健康への考慮やダイエットの意味合いもありますが、ジムで心地よい汗をかくことはストレス発散にもなり、一石二鳥だと考えています。

当たり障りのな回答ですが、健康管理にもストレス発散にもメリットがあるジム通いは、社会人でも取り組んでいる人が多く身近で分かり易い内容です。日常業務にも影響のない過ごし方ですから、評価が下がることはないはずです。

昨今はストレスが社会問題となっているので、発散法を探る意図が増しています。基本的に休日の過ごし方を素直に語れば問題ありませんが、それによって息抜きができ、ストレス発散にも繋がっていることを併せて語るのがベストです。

このポイントを意識して回答を準備しましょう。

 

 


関連記事


転職サイトランキング



人気記事

  1. 2016.12.29 | 転職活動

    転職活動に疲れた30代に贈る、その疲れを根本的に解決する活動指針!
  2. 読み解く

    2016.07.16 | 転職サイト

    転職サイトの信憑性が低いのは当たり前、どう読み解くかが重要!
  3. 給料

    2017.01.08 | 転職サイト

    転職サイト求人の給料の実態!ホントはいくら貰えるの?
  4. 転職先延ばし

    2016.10.14 | 転職の現実

    転職を先延ばしにするのは危険!
  5. 仕事を辞めて転職

    2016.02.15 | 初めての転職, 転職の考え方

    仕事を辞めてから転職活動する4つのデメリット
  6. ブラック企業

    2016.09.03 | 転職の現実

    ブラック企業を避けて転職を繰り返すと、結局はブラックに辿り着く
  7. 自己紹介

    2016.05.27 | 面接

    転職面接「自己紹介」の例文と流れ・内容・時間を徹底解説
  8. 給料下げる

    2016.08.05 | 初めての転職, 転職の考え方

    給料が下がる転職はなるべく若い内、それも結婚前がベスト!