プライベート

転職面接でのプライベートな質問に「お答えできません」は適切か?

転職の面接では「プライベートな質問」がなされることもあります。

応募者からすると「仕事と関係ないのでは?」と感じる質問だと思いますが、だからと言って「お答えできません」と回答するのは適切なんでしょうか?

この疑問については多くの議論がなされていますが、私は以下のように思います。

内定を第一に考えるのであれば不適切!

こう結論付ける理由をお伝えしていきます。

 

内定を考えると不適切である理由

まず、面接は何がどう転ぼうが「選考の場」であり、「一般的な質問」「プライベートに関する質問」「雑談」「世間話」など、これら全てはあなたを探るための手段です。

つまり、プライベートに関する質問にも質問意図が存在するということです。

  1. あなたの緊張をほぐしてリラックスしてもらうため
  2. ストレス耐性を探るため
  3. あなたの人間性・本質を探るため
  4. あなたの本音を探るため

まず、面接の冒頭でプライベートな質問をされるのは、日常生活・趣味などの気軽な質問から入ることで、あなたの緊張をほぐし、スムーズに進めようという意図があります。面接を受けたことがある人なら分かると思いますが「何回か受け応えを繰り返すと落ち着いてきた」「緊張がほぐれてきた」と感じたことがあるかと思います。これを企業側が意図して行っているわけです。

次に、ストレス耐性を探る意図が隠されている場合もあります。例えば、「休日の過ごし方」「趣味」などを聞いてくるケースはこれに該当することが多いですね。つまり、ストレス発散法を持っているか、ストレスとどう向き合っているのかを探っているんですね。昨今はストレスが社会問題にもなっており、「欝になる」「嫌なことがあるとすぐに辞める」「転職に逃げる」という人が多い為、企業からしても「ストレス耐性」は非常に気になる部分だからです。

また、プライベートな質問で「あなたの本当の人間性を探りたい」という意図が隠されていることもあります。昨今は、面接の回答例が出回っている影響で、どんな質問にも「当たり障りのない形式的な答え」を返す人が多く、一般的な質問では「あなたの人間性や本質が探れない」という現実があるからです。

面接で「雑談」や「世間話」のような形式が用いられるのもこの理由からです。(詳しくは「面接で雑談や世間話が取り入られれる理由」にて解説しています)

つまり、プライベートな質問には明確な「意図」が隠されており、その意図を無視して「お答えできません」と答えることは明らかにマイナスなんですね。

それ故に、内定獲得を第一に考えるのであれば不適切という結論になります。

企業もあなたという人物を知りたい!

もちろん「度を超えたプライベートな質問」は問題ですし、聞き方が下手な面接官も存在しますから、頭にくることや疑問に感じることもあるかと思います。

でも、企業は採用するにあたって「あなたがどんな人物なのか見極め、自社の社風や配属先にマッチするか」を知りたいんです。その為、あなたの本質が出やすい「プライベートな質問」を投げかけてくるんですね。

仮に、あなたが経営者で採用を考えている立場だとしましょう。

一緒に働く人が「どんな人なのか」って凄く気になりませんか?
幾ら能力が高くても、自分と合わない人とは働きたくないですよね?
会社の考え方に賛同してくれる人と一緒に働きたくないですか?

これは企業であっても同じで、ミスマッチは双方にとってマイナスですから、それを防ぐ為でもあります。

まとめ

面接は選考の場である!
面接の質問には必ず意図がある!
面接を受けるのは内定を獲得するためである!

これが面接ですから、プライベートな質問に対しては「あれこれと深く考えず素直に答える!」が正しい選択ではないでしょうか。

履歴書で「個人情報」を晒し、面接で「顔」も晒しているわけです。

だったら、一緒に働く可能性がある人に「プライベートな事」を少しくらい教えてあげても良いのではないでしょうか。一方的な解釈で「お答えできません」と回答するのは得策でないように思います。

これに関しては人それぞれ考え方は違いますから、明確な答えは存在しません。ただ、「面接を受ける目的はなんだろう?」と考えると、答えは一つしかないと私は思います。

 

 


関連記事


転職サイトランキング



人気記事

  1. 転職先延ばし

    2016.10.14 | 転職の現実

    転職を先延ばしにするのは危険!
  2. なぜ?

    2016.07.30 | 転職の悩み, 転職の考え方

    なぜ、転職では「残業が多いから」という退職理由が通用しないのか?
  3. テスト

    2018.01.06 | 転職活動

    転職における「性格診断テスト」の対策と3つの目的!
  4. 圧力

    2016.08.04 | 転職の現実, 転職の考え方

    仕事のプレッシャーから逃げたいから会社を辞める!そんなあなたに伝えたいこと。
  5. パニック

    2016.07.26 | 面接

    面接で頭が真っ白になっても”沈黙の許可”を貰えば問題なし!
  6. 嘘

    2016.07.13 | 職務経歴書

    職務経歴書の実績に嘘を書いても構わない、ただし・・・。
  7. 自己紹介

    2016.05.27 | 面接

    転職面接「自己紹介」の例文と流れ・内容・時間を徹底解説
  8. キャリア形成

    2016.09.04 | 転職の現実

    キャリア形成していかないと「会社から必要とされなくなる」怖い事実!