転職面接嘘真実

転職の面接で話を”盛る”と誰も幸せになれない!?

何も「話を盛ってはいけない」ということではありません。

自分をより良く見せる為に”盛る”ことに問題はありませんし、少しでも評価を上げる為には「必要なこと」だとも言えます。面接なんてのは「本音と建前が入り混じった探り合いの場」ですから、実際に体験した仕事上のエピソードや実績値を”盛る”ことに問題はありませんし、多少の脚色は許容範囲内です。

例えば「営業成績が社内で5位だった」という事実があったとして、それを「3位」と盛ることで「ベスト3に入れました」と伝える方が印象は良くなりますよね。つまり、実際に挙げた実績を盛ることには問題がないわけです。
面接には盛るべきでない話も存在する!

面接に臨むにあたって知っておくべきことは、「盛るべきでない話」というのも存在するということです。それが、「出来ない事・未経験の事に対して盛る」ということです。もっと分かり易く言うと「出来る・経験有と嘘を付くこと」を指します。

転職は新卒採用と違い「即戦力」を求めていることが多く、「企業が求める経験・スキル(must)」と「あなたが持つ経験・スキル(can)」がマッチしてはじめて採用へと繋がります。ですから、面接で「出来ますか?」と聞かれると「出来ないと答えると不採用になってしまう」と考え、つい「出来る!」と嘘を答えてしまうんですね。

その気持ちは非常に良く分かります。
でも、よく考えてみましょう!

それで採用となった場合、あなたは出来る貞で現場に配属されることになります。当然、現場も「出来る人が配属される」と知らされていますから、あなたに期待しています。そこで、逆の結果となった場合どうなるでしょうか。

現場はあなたに幻滅するかもしれません。
仕事が出来ない人というレッテルを貼られる可能性すらあります。
会社にとっても期待外れの人材となり、採用ミスと考えるかもしれません。

あなたはこんな状態で気持ち良く働き続けることができますか?

恐らく、気持ち良く働くことは難しいでしょう。
そして、盛ってはいけないことを盛ってしまったと後悔しますよね。
結果、その現実から逃げたくなり、また転職が頭をよぎります。

そして、再転職の道へ・・・。
大袈裟だと思うかもしれませんが、実際によくある事例の一つです。

これでは結局、あなたも企業も不幸になってしまいます。つまり、出来ることに対して盛ることは問題はないが、出来ないことに対して盛る(嘘を付く)ことは避けるべきだということですね。

なぜなら、それは「誰も幸せにならない”盛り”」だからです。

 

内定目的の嘘の”盛り”には気を付けよう!

面接で話を盛る際は、以下3つの”盛り”は避けるようにしましょう。

  • 出来ない、経験がないのに、「出来る!経験有り!」と嘘を付く
  • 企業が求める人物像(自分の能力・経験を越えた人物像)を演じる
  • 求められる役割やミッションを安易に引き受ける

面接において「業務に直結するスキルや経験を盛る(嘘を付く)」ことは、あなたに「内定という一時的な幸せ」をもたらしてくれるかもしれません。でも、あなたの転職の目的は「内定を得ること」ではないはずです。そんな一時的な幸せよりも、今後も長く続いていく「入社してからの幸せ」を望んでいるはずです。

絶対に「転職の目的」だけは見失ってはいけません。

面接には「盛って良い話」と「盛るべきでない話」があることを理解して臨みましょう。
それが、あなたに幸せの転職を実現させるはずです!

 

 


関連記事


転職サイトランキング



人気記事

  1. 給料

    2017.01.08 | 転職サイト

    転職サイト求人の給料の実態!ホントはいくら貰えるの?
  2. 転職先延ばし

    2016.10.14 | 転職の現実

    転職を先延ばしにするのは危険!
  3. 必ず聞かれる質問

    2016.05.28 | 面接

    転職の面接で必ず聞かれる質問10選(対策必須)
  4. キャリア形成

    2016.09.04 | 転職の現実

    キャリア形成していかないと「会社から必要とされなくなる」怖い事実!
  5. キャリア

    2016.08.02 | 心得, 転職の考え方

    キャリアを積むとは?その意味について深く考える!
  6. ブラック企業

    2016.09.03 | 転職の現実

    ブラック企業を避けて転職を繰り返すと、結局はブラックに辿り着く
  7. 自己紹介

    2016.05.27 | 面接

    転職面接「自己紹介」の例文と流れ・内容・時間を徹底解説
  8. テスト

    2018.01.06 | 転職活動

    転職における「性格診断テスト」の対策と3つの目的!