金融エージェント

金融に強い転職エージェント【BEST3】

金融関連業に転職を考えているならば、金融に強いエージェントを選ぶことが大切です。

金融に強い = 金融関連の求人が豊富

この公式を基準に転職エージェントをご紹介します。

金融関連に強い転職エージェントBEST3

各エージェントの求人総数から金融関連求人数を算出(2017年5月時点)しています。

会社名 求人総数 金融割合 金融求人数
リクルートエージェント 約170,000件 5% 8,500件
パソナキャリア 約41,000件 6.6% 2,706件
DODA 約170,000件 0.7% 1,190件
マイナビエージェント 約24,000件 8.9% 2,136件
type転職エージェント 約7,000件 3.6% 252件

 
 

リクルートエージェント

リクルートエージェント

金融業界への転職に必須のエージェントであり、求人総数は他社の追随を許しません。

  • 業界最高峰の求人数(約17万件・全国規模)
  • 転職実績No.1だからこその付加価値サービス
  • 全年齢対応(20~40代)
  • 全曜日対応(平日・土曜・日曜)
  • エージェントNo.1の面談拠点(全国16拠点)
利用申し込み ⇒「リクルートエージェント」公式サイトへ

 

パソナキャリア

パソナキャリア

手厚い転職サポートが金融関連業への転職を実現します。

  • 利用者満足度96%の手厚い転職サポート
  • 女性の満足度はエージェントNo.1
  • 高い年収アップ率
  • 全年齢対応(20~40代)
  • 土曜日対応可(平日・土曜)
  • 豊富な面談拠点(全国6拠点)
利用申し込み ⇒「パソナキャリア」公式サイトへ

 

マイナビエージェント

マイナビエージェント

職種転換で金融関連業へ挑戦する20代の転職者におすすめです。

  • 親身な転職サポートがウリ
  • キャリアアドバイザー業界別専任制
  • 若年層(20代)の転職に強い
  • 土曜日対応可(平日・土曜)
利用申し込み ⇒「マイナビエージェント」公式サイトへ

 


関連記事


転職サイトランキング



人気記事

  1. 自己紹介

    2016.05.27 | 面接

    転職面接「自己紹介」の例文と流れ・内容・時間を徹底解説
  2. パニック

    2016.07.26 | 面接

    面接で頭が真っ白になっても”沈黙の許可”を貰えば問題なし!
  3. 転職先延ばし

    2016.10.14 | 転職の現実

    転職を先延ばしにするのは危険!
  4. 読み解く

    2016.07.16 | 転職サイト

    転職サイトの信憑性が低いのは当たり前、どう読み解くかが重要!
  5. 妥協

    2017.02.09 | 転職の考え方

    転職には「妥協すべき点」と「妥協してはいけない点」が存在する!
  6. 嘘

    2016.07.13 | 職務経歴書

    職務経歴書の実績に嘘を書いても構わない、ただし・・・。
  7. 転職の現実

    2016.10.15 | 転職の現実

    あまり知られていない「転職の現実」厳選10選!
  8. 壊す

    2016.07.15 | 転職の現実, 転職の考え方

    転職に対する良いイメージをぶち壊す!それが後悔しない為の秘訣!