転職我慢

転職したい気持ちを我慢することは人生の無駄かもしれない

あなたは「転職したい」という気持ちを抱えながら今の仕事を続けています。

理由は人それぞれだと思いますが、何か不満を抱えているのかもしれませんし、やりたいこと、実現したいことがあるのかもしれませんね。でも、転職に踏み切れない何かがあって我慢している。今のあなたはこんな状態なんだと思います。

そんなあなたに考えて欲しいことがあります。

その気持ちを抱えながら「今の仕事に全力で取り組めていますか?」、「転職市場での価値が高まる実績や経験を積めていますか?」、「今後のキャリアに繋がる様な仕事をしていますか?」ということです。

これに対して「YES」と回答できるのならば、今すぐに転職する必要はないのかもしれません。今は我慢して条件が整ってからでも良いでしょう。逆に「No」であるならば、それはただの時間の無駄であり、転職の可能性を減らす行為でしかありません。つまり、今の期間が「人生にとって無駄かもしれない」ということです。ここではその理由をお伝えしていきたいと思います。

  • 時間の経過と共に失うものがあるから
  • 転職することにおいてプラスにはならないから
  • 次の人生のスタートを遅らせる行為でしかないから

 

時間の経過と共に失うものがあるから

転職において何よりも有利なのが「若い」ということです。まず、企業はより若い人材を求めていますから、同程度の能力ならば間違いなく若い方を採用します。また、年齢を重ねているとそれ相応のスキルや実績が求められますから、転職のハードルは高くなります。

つまり、若いというのはそれだけで大きな利点であり、チャンスを持っていることを意味します。また、職種転換の様な「大きな変革を実現する転職」は若い時にしかチャンスが無いという現実もあります。

ですから、我慢して転職しないということは、転職において最大の武器となる「若さ」を時間の経過と共に失っていることになります。

転職することにおいてプラスにはならないから

いづれ転職することを考えているが、今は我慢している。でも、上記で「No」と答えている。これについても何の意味も無い行為となります。

転職は実績やキャリア重視の採用であることが多い為、それを積み上げる為に今の会社で頑張って働いているのなら「我慢すること」に意味はあります。ただ、それをやっていないのならば、何となく働いて在籍期間を長くしているだけの行為に他なりません。
その場合、いざ転職市場に出ても「これだけの期間働いているにも関わらず、何の実績もないのか」と思われてしまい「能力が低い人」と判断されかねません。その結果は想像できますよね。

つまり、転職したい気持ちを持っているにも関わらず我慢している。でも、転職市場で評価が上がる様な仕事をしていない。これは転職において全くプラスにはならないということです。

職歴の短さを気にしている人がいるかもしれませんが、企業は「職歴の長い人」を採用するわけではないので職歴の長短は関係ありません。短くてもそこに正当な理由があれば(理由を用意できれば)問題ありませんし、長ければそれ相応の実績が求められるということです。これについては「職歴が短いのは不利、長い場合は有利を考える」で詳しく解説していますので、参考までにご覧下さい。

次の人生のスタートを遅らせる行為でしかないから

転職は新たな会社に入って、新たにキャリアを積みあげていくことを意味します。それならば、なるべく早く始めた方が良いですよね。人生は年齢を重ねると結婚などのイベントで生活スタイルやお金の必要性も変化します。その時の為にも早く安定したキャリアを積み始めていた方が余裕を持って何事にも対処できますよね。

また、「動きたくても動けなくなる」というのもよくあることです。転職することを考えていて、動こうと思えば動ける状態にいる。もしあなたがこの状態に該当するのならば、それができる内に転職しておくことが良いかもしれません。
 

 
ここまで色々と書いてきましたが、転職したいけど我慢せざる負えない事情を抱えている方もいらっしゃると思います。ですから、必ずしもここで取り上げたことが正解ではありません。ただ、これも転職における一つの側面ですから、頭に入れておいて欲しいと思います。

また、転職することが正解なのかを迷っていたり、不安を持っていることが転職を我慢している原因なのかもしれません。その場合は仕事を続けながら、リスクの無い形で転職活動をしてみることをおすすめします。言うなれば「お試し転職」ということですね。

転職活動をして色々な企業を見ることは、今の会社を見つめ直す良い機会にもなります。その後に転職するかどうかの判断をしても良いわけです。また、転職に対する不安に関しても、実際に活動することでしかそれを拭う方法はないんですね。転職活動を始めたとしても、必ず転職しなければならないわけではありませんから、気軽にやってみることが大切です。

とにかく、転職することを前提に考えているのならば「明確な理由の無い我慢」はあなたにとってマイナスであり、今の期間が人生の無駄かもしれません。過ぎた時間は取り戻せませんから、後悔しない選択をしましょう。


関連記事


転職サイトランキング



人気記事

  1. 妥協

    2017.02.09 | 転職の考え方

    転職には「妥協すべき点」と「妥協してはいけない点」が存在する!
  2. キャリア形成

    2016.09.04 | 転職の現実

    キャリア形成していかないと「会社から必要とされなくなる」怖い事実!
  3. 最初

    2016.12.20 | 転職活動

    転職活動の最初にやるべき極めて重要な3つの行動!
  4. 必ず聞かれる質問

    2016.05.28 | 面接

    転職の面接で必ず聞かれる質問10選(対策必須)
  5. 仕事を辞めて転職

    2016.02.15 | 初めての転職, 転職の考え方

    仕事を辞めてから転職活動する4つのデメリット
  6. 自己紹介

    2016.05.27 | 面接

    転職面接「自己紹介」の例文と流れ・内容・時間を徹底解説
  7. キャリア

    2016.08.02 | 心得, 転職の考え方

    キャリアを積むとは?その意味について深く考える!
  8. なぜ?

    2016.07.30 | 転職の悩み, 転職の考え方

    なぜ、転職では「残業が多いから」という退職理由が通用しないのか?