推薦状

転職エージェントの「推薦状」は選考を有利にしてくれるのか?

転職エージェント経由で応募すると、担当コンサルタントが企業に「推薦状」を送付するのが一般的ですが、エージェントによってはそれが利点であるかのようにアピールしています。

あなたの採用メリットを推薦状でお伝えします!
だから、内定を得やすいです!

果たしてこれは本当なんでしょうか。

「推薦状があることで通常の応募よりも有利になるのか?」
「転職者にとってどんな利点があるのか?」

この真偽は気になりますよね。
転職エージェントの「推薦状」について考えてみましょう。

 

推薦状は選考を有利にしてくれるのか?

ここは先に結論をお伝えします。

推薦状が選考を有利にしてくれることはない!

推薦状の効果を期待していた人は残念かもしれませんが、これが嘘偽りのない真実です。何故なら、企業側は「推薦状」に書かれた情報を鵜呑みにすることはなく、参考程度に閲覧するだけだからです。

例えば、推薦状に「応募者はこんな人柄で、こんなスキル・強みを持ち、御社の求める人物像に近いです」と書かれてあったとしても、結局は、面接で「自社の求める経験・スキルを有しているのか」「自社に利益をもたらしてくれる人物なのか」を自身の目で見極めて合否を決定します。

A「転職エージェント経由の応募で推薦状あり」
 
B「自主応募で推薦状なし」

仮に「B」を採用する方が企業にとってメリットがあると判断されれば、企業は100%「B」を雇用します。採用の本質を考えれば当たり前のことですよね。それ故に、推薦状の有無は選考に関係がなく、選考を有利に進めてくれるものではないんですね。

推薦状がマイナスに作用することはない!

推薦状が選考を有利にしてくれることはないですが、マイナスになることもありません。

基本的に推薦状にはプラスのことが書かれている訳ですが、企業が面接で「推薦状の通りだ!」と感じた場合、「この人は本当にそうなんだ!」と後押しをしてくれることになります。また、書類選考が実施される企業であれば、あなたが書類で伝えきれなかった部分をフォローしてくれることも。

そんな時は、推薦状が選考突破に一役かってくれることもあるので、マイナスにもなりません。

 

転職エージェントにはサポートを期待しよう!

転職エージェントの「推薦状」に関しては理解いただけたと思いますが、推薦状にエージェントの利用を推進するほどの価値はありません。

推薦状があるから有利だ!
推薦状があるのでエージェント経由で応募した方がいい!

この判断は正しいとは言えません。

推薦状があることでマイナスになることはない!
推薦状がないよりはましだ!

この認識で臨みましょう。

転職エージェントを利用するメリットは、各種転職サポート(応募書類の添削、企業に応じた面接対策、企業とのマッチング)ですから、エージェントを利用する際はここに期待しましょう。

 


関連記事


転職サイトランキング



人気記事

  1. キャリア形成

    2016.09.04 | 転職の現実

    キャリア形成していかないと「会社から必要とされなくなる」怖い事実!
  2. 未経験OK

    2016.08.03 | 転職サイト, 転職活動

    転職サイトの「未経験OK」の意味を理解して応募しないと後悔する!
  3. 仕事を辞めて転職

    2016.02.15 | 初めての転職, 転職の考え方

    仕事を辞めてから転職活動する4つのデメリット
  4. 壊す

    2016.07.15 | 転職の現実, 転職の考え方

    転職に対する良いイメージをぶち壊す!それが後悔しない為の秘訣!
  5. パニック

    2016.07.26 | 面接

    面接で頭が真っ白になっても”沈黙の許可”を貰えば問題なし!
  6. なぜ?

    2016.07.30 | 転職の悩み, 転職の考え方

    なぜ、転職では「残業が多いから」という退職理由が通用しないのか?
  7. 必ず聞かれる質問

    2016.05.28 | 面接

    転職の面接で必ず聞かれる質問10選(対策必須)
  8. 転職の現実

    2016.10.15 | 転職の現実

    あまり知られていない「転職の現実」厳選10選!