相談

転職すべきか悩んだ時は有料のキャリア相談を使うのもアリ!

転職すべきかどうか悩んでいる・・・。
転職する? or 現職に残る? の選択に迷っている・・・。

転職は、今後の社会人としての在り方、もっと言えば、自身の人生やプライベートにも影響を与える重大事項です。真剣に考えれば考えるほど、迷い、頭を悩ますことは当然のことです。でも、学生時代の就活時と違って、転職は個人で行うものなので相談相手が見つけにくい。

そんな時に一つ検討して欲しいのが、有料のキャリア相談所です。

転職するしないを含めたキャリア全般の相談、現職でのキャリアの積み方、同僚・上司たちの中での立ち回り方、果ては結婚の時期や長期的なライフプランまで、幅広くどんな相談でも応じてくれます。

基本的に、有料のキャリア相談所を開いているのは元転職エージェント出身者で、優秀な実績をすでに出している人が独立して個人の看板でやっており、品質はかなり高いです。

 

無料ではなく、有料を選択する意義

転職エージェントやハローワークでの相談は無料なのに、キャリア相談所だとなぜ有料なのか?こんな疑問をお持ちの方もいるでしょうが、これはビジネスモデルの違いが大きく関係しています。

転職エージェントは、企業からお金をもらって成り立つビジネスです。エージェントは求職者の事情を考えつつも、法人もお客様で、企業の採用を成功させることが第一です。また、コンサルタント自身も会社から売上ノルマを背負わされています。

こんな事情があるので、100%求職者の味方の立ち位置で仕事ができないんですね。だから、「転職すべき?それとも現職に留まるべき?」という疑問に対してフラットなアドバイスが欲しい時は、有料のキャリアコンサルティングが有効なんです。

コンサルティング料金は「90分で15,000円~30,000円」が相場で、決して安くはありません。ですが、転職が人生に関わる重大事項だと考えると、支払う価値は十分にあります。人生の分岐点で間違いを犯さないためにも、自分自身の為にお金を掛けてみてはいかがでしょうか。

興味のある方は、ネットで「有料コンサルティング(転職)」で検索してみましょう。信用できそうな人が見つかったら、思い切って相談してみるのも一つです。もし、転職エージェントをやっている友人や知り合いがいたら、プライベートで話を聞いてもらい、飯でもおごるというのもアリでしょう。

転職の相談で何よりも大切なのは、フラットな意見が言える立場の人を頼ることです!

 

 


関連記事


転職サイトランキング



人気記事

  1. 2016.11.03 | 転職活動

    転職における適性テストの全貌(内容・対策・注意点)を知ろう!
  2. 妥協

    2017.02.09 | 転職の考え方

    転職には「妥協すべき点」と「妥協してはいけない点」が存在する!
  3. 仕事を辞めて転職

    2016.02.15 | 初めての転職, 転職の考え方

    仕事を辞めてから転職活動する4つのデメリット
  4. 圧力

    2016.08.04 | 転職の現実, 転職の考え方

    仕事のプレッシャーから逃げたいから会社を辞める!そんなあなたに伝えたいこと。
  5. 最初

    2016.12.20 | 転職活動

    転職活動の最初にやるべき極めて重要な3つの行動!
  6. ブラック企業

    2016.09.03 | 転職の現実

    ブラック企業を避けて転職を繰り返すと、結局はブラックに辿り着く
  7. 嘘

    2016.07.13 | 職務経歴書

    職務経歴書の実績に嘘を書いても構わない、ただし・・・。
  8. 読み解く

    2016.07.16 | 転職サイト

    転職サイトの信憑性が低いのは当たり前、どう読み解くかが重要!