リクナビNEXT

リクナビネクストはニートでも利用できるのか?その真実に迫る!

心機一転、ニートから正社員を目指したい!
こんな高い志を持って求人媒体をお探しの方も多いのではないでしょうか。

そんな時、転職サイト「リクナビネクスト」は利用できるのか?
これは非常に気になる部分かと思います。

そこで、ここではニートの利用可否について解説していきます。

 

ニートでのリクナビネクスト利用可否

ここは、まず先に結論をお伝えします。
ニートでもリクナビネクストは利用可能です!

ただ、「全く問題なく利用できるケース」と「そうでないケース」が存在するのが実情です。

例えば、今はニートだが、それ以前に何らかの社会人経験(正社員・契約・派遣)を持つ人は、何の制限も受けることなく利用できます。ニートをしていた期間は「ブランク」という扱いになってしまいますが、社会人経験を持つ人を募るのが転職市場ですから、利用対象となります。

逆に、社会人経験(アルバイトのみ)のないニートの人は、「利用できなくはないが、求人が極端に制限されれる」と認識しておく必要があります。但し、ニートの受け入れを容認している企業の求人も存在します。

<ニートでも受け入れ可能な求人の例>
 
リクナビ内容
前職の欄に「ニート」が記載された企業が存在します。
 
リクナビ内容2
社会人デビューの人の受け入れを容認している企業も存在します。

 
これが求人の実態ですから、ニートでもリクナビネクストは利用可能なんですね。

現在は実に多くの企業で人材を求めているため、可能性はゼロではありません。求人が幾分制限されるのは否めませんが、利用価値は十二分に存在します。

また、登録は無料であり、可能性を探ることにマイナス要素も一切ありません。是非、あなたも「リクナビNEXT」を利用してニートからの転職を目指してみてはいかがでしょうか。

ニートに引け目を感じることなく登録利用してみる!
これが何よりも大切な最初の一歩ではないでしょうか。

登録に不安がある方は「リクナビネクスト登録解説」を参照しながら進めていただければと思います。画像付きで詳しく解説しています。

 


関連記事


転職サイトランキング