リクナビNEXT

リクナビネクストはフリーターでも利用可能なのか?

心機一転、フリーターから正社員を目指したい!
こんな志を持って求人媒体をお探しの方も多いのではないでしょうか。

そんな時に気になる疑問がありますよね。
転職サイト「リクナビネクスト」はフリーターの自分にも利用できるのか?

ここではこの疑問を解決すべく、フリーターの利用可否と価値について解説していきます。

フリーターでのリクナビネクストの利用について

ここは先に結論をお伝えします。
リクナビネクストはフリーターでも利用可能です!

現に、リクナビネクストの求人検索には「フリーターから正社員を目指す」という条件設定が存在し、この条件と正社員を掛け合わせて検索すると「約3,000件」の求人が抽出されるんです。

 
リクナビフリーター

この豊富な求人数、充分に利用価値がありますよね。

昨今の転職市場は売り手市場となっており、企業は門戸を広げないと人員を確保できない状況なんですね。
社会人経験がなくても「アルバイト経験でも可」という応募条件を設定している企業も多く、フリーターの方であっても十二分にチャンスがあります。

もちろん、経験者との内定争いを勝ち抜かねばなりませんし、受け入れにも寛容な業界(職種)にも若干の偏りはあります。(営業職やサービス業関連が多い)

ただ、アルバイト経験しかないフリーターの方であるならば、何よりも「正社員で働くという経験を積むこと(社会人経験を積めば、今度は転職という手段で会社を変えることが可能になる)」が大切になります。

その意味も含めて考えれば、業界(職種)の偏りも気にする要素ではありません。
今のフリーター状態から脱却したい!
この意思を持つ人にとっては、間違いなく利用価値が高い媒体です。

リクナビネクスト

これがリクナビネクストの実態ですから、フリーターでも遠慮することなく利用しましょう。
売り手市場となっている社会を考えると「今」が大きなチャンスです。

また、登録は無料であり、利用することに一切のマイナスはありません。
是非、あなたもリクナビを利用してフリーターから正社員を目指してみてはいかがでしょうか。

フリーターに引け目を感じることなく登録利用してみる!
これが何よりも大切な最初の一歩ではないでしょうか。

この価値を享受しようと考える人は「今」行動を起こしましょう!
登録利用は「リクナビNEXT」公式サイトからどうぞ!
 
登録に不安がある方は「リクナビネクスト登録解説」を参照しながら進めていただければと思います。
画像付きで詳しく解説しています。

 


関連記事


転職サイトランキング



ピックアップ記事

  1. テスト

    転職活動

    転職における「性格診断テスト」の対策と3つの目的!
  2. チェックポイント

    履歴書, 職務経歴書

    転職の書類選考で落ちる!通らない!4つの見直しポイント確認を
  3. フリーター

    エージェント

    フリーターにおすすめの転職(就職)エージェント【厳選3社】
  4. ストップ

    転職の考え方

    異業種(職種)転職はリスクが高い!?給料を考えるとやめるべき?
  5. ワンツースリー

    転職の考え方

    配属が「不満」で転職を考えている人に考えて欲しい3つのこと!
  6. 希望給与

    面接

    転職面接「希望給与(年収)額」の質問意図と回答例
  7. 大企業転職

    企業選び, 転職の考え方

    大企業に絞っての転職は99%の企業を捨てることになる
  8. 離職在職

    面接

    面接「いつから働けますか?」に対する離職中と在職中の答え方の違い!