リクルートエージェント

リクルートエージェントは再利用が可能なのか調査してみました!

リクルートエージェントを再び利用したいと考えている!

再転職も盛んな世の中ですから、こんな想いを抱える転職者も多いかと思います。
そんな時に頭に浮かぶのが「再利用は可能なの?」という疑問ではないでしょうか。

ここでは、この疑問を調査すると共に、再利用に関する注意事項をお伝えします。

リクルートエージェントの再利用について

ここは先に結論をお伝えします。

リクルートエージェントは再利用可能です!

以前の転職で新たな経験を得ているので「新しい人材」として見てもらえます。
つまり、再利用することに何ら問題はないんですね。

<リクルートエージェントのよくある質問>
 
リクルートエージェント再利用
 
再利用について明確に「可能」「不可能」とは記述されていませんが、
再度申し込みを行えば利用できることが読み取れます。

「以前にリクルートエージェント経由で転職を実現した!」
「以前にリクルートエージェントを利用したが、それ以外の媒体で転職を実現した!」

どちらに該当する人であっても再利用可能です。

 

再利用に関する注意事項

再利用するにあたって、登録する際の注意事項が一つあります。

それは「前回と同じ内容で登録を行う」ということです。

不利な点を隠そうとして職歴を偽造したり、別の人物を装ったりしないことです。
登録情報だけに限らず、以前の活動内容は一定期間データとして残っています。

”以前の登録情報と今回とで内容が異なる”

これが発覚してしまうと「虚偽登録を行う人物」としてマークされ、
紹介する案件に制限が掛かったり、利用不可の判断が下る恐れがあります。

リクルートエージェントは再利用することに何ら問題はないわけです。
転職支援を最大限受ける為にも、絶対に正確な情報で登録を行いましょう。

リクルートエージェントマーク

兎にも角にも、リクルートエージェントは再利用が可能です。
当エージェントを有効活用して転職を実現させましょう。

再利用するには、新たに登録が必要です!
ご登録は「リクルートエージェント」公式サイトよりどうぞ!

 


関連記事


転職サイトランキング



ピックアップ記事

  1. 給料下げる

    転職の考え方

    給料が下がる転職はなるべく若い内、それも結婚前がベスト!
  2. 業績不振

    面接

    面接で退職理由に「業績不振(悪化)」を持ち出すとマイナスに!
  3. 日程変更

    面接

    転職面接の日程は変更しない方が良いのか?
  4. 階層

    転職活動

    転職のアピールポイントがない・・・を解決する3階層方式!
  5. 結果

    転職の悩み

    転職活動を半年以上しているが決まらない・・方法を見直してみませんか?
  6. 無視は駄目

    エージェント

    転職エージェントへの「美人・かわいい」という感情に潜む落とし穴!
  7. ターゲット年齢

    転職サイト

    求人情報の表記から「ターゲット年齢」を見極めよう!【転職編】
  8. 仕事の弱み

    面接

    転職面接「あなたの仕事上の弱みは?」の質問意図と回答例!