DODA

DODA(デューダ)

No.3
求人数
求人地域 全国
強み 業界最大級の求人数、充実のサポート体制
おすすめ 豊富な選択肢から検討したい人、相性がマッチした担当者から支援を受けたい人
対象 制限なし(20~40代の転職希望者)

あなたに豊富な選択肢を提供してくれる転職に必須の求人情報サイト

転職に欠かすことのできない媒体が「求人情報転職サイト DODA」です。

DODAは業界大手の「パーソルキャリア(旧:インテリジェンス)」によって運営されており、求人情報転職サイトの名が示す通り、あなたの転職活動を幅広くサポートしてくれます。

通常の転職サイトのように求人閲覧・応募が可能であり、更にエージェント機能も持ち併せています。
つまり、DODA一つに登録するだけで、二つの機能を享受することができるんですね。

ここでは、そんな「DODA」について、その評判(求人の特徴、強み、弱み、ターゲット)を詳しく解説していきます。

当サービスを深く理解してあなたの転職に活用しましょう。

DODAの求人の特徴

DODAが取扱う求人の特徴についてお伝えします。

  • 業界最大級となる求人数を誇る(約80~90%が非公開求人)
  • 幅広い業界・業種の求人を扱う
  • 求人は全国規模

まず、業界最大級となる約15万件(非公開求人含む)の求人を扱っています。これは業界の雄として君臨するパーソルキャリアの力だと言えますね。

<2017年5月時点の求人>
doda求人数

 
また、幅広い業界・職種の求人を取扱っており、求人も全国規模(事業拠点は東京、札幌、仙台、横浜、名古屋、京都、大阪、神戸、広島、福岡)です。

つまり、DODAを利用すれば、業界最大級の求人の中から、あなたの求める条件を満たした企業を紹介してもらえるということになります。また、非公開求人が多いですから、DODAを利用しないと巡り合えない企業が多いということにもなります。

事実、このことは「5つの満足度No.1」で証明されています。
doda満足度

「エージェントに登録したが、紹介された求人が極少だった」
「最初にいくつか求人を紹介されただけで、それ以降は皆無だった」

こんな価値の低いエージェントが存在するのも事実です。

ですから、この求人の豊富さはDODAを利用する最大のメリットであり、他のエージェントに勝る部分となります。

DODAの強み(利用メリット)

転職エージェントを利用すれば、転職ノウハウ(情報)が聞けて、サポートを受けることができる。これ、当たり前の要素なんですが、実は簡単に得れるものではありません。

「自分が望む業界に全く無知の担当を割り振られた」
「紹介された企業のことを聞いても薄い情報しか返ってこない」
「キャリアアドバイザーと合わない」

これら、実は「エージェントあるある」と言えるくらい日常茶飯事なんですね。
これではエージェントを利用する価値が半減してしまいますよね。

ここにも、DODAを利用すべき強みが存在します。

DODAにはトータル的にあなたをサポートしてくれる「キャリアアドバイザー」と、求人企業の採用活動をトータルにバックアップしてくれる「採用プロジェクト担当」が存在します。キャリアアドバイザーはどのエージェントでも存在しますが、採用プロジェクト担当という存在は稀有です。

<採用プレジェクト担当>
担当企業の採用計画や求める人物像をトータルに理解しており、その企業の人事担当者と同じ目線で、深くきめ細かい情報を提供してくれます。

 
更に、分野別に特化したコンサルタントも存在し、あなたに合った求人を紹介してくれます。

つまり、DODAは多様な担当制度であなたをサポートしてくれるわけです。それ故に、転職者が望む部分をしっかりと満たしてくれるエージェントであると言えるんですね。

これも求人の豊富さと共にDODAの価値を高める点となります。
doda満足度

DODAの弱み(デメリット)

DODAは求人の幅広さ、サービスの形態から「デパート型(総合型)エージェント」に分類されます。

デパート型を簡単に説明すると、「浅く、広く、多くの求人を持っており、エージェントの一つの企業に対する知識は浅め」ということになります。(DODAを含め、パソナキャリア、リクルートエージェント、エンジャパンなどの大手はこの「型」に該当します。)

DODAには「採用プロジェクト担当」が存在しますので、他のデパート型と比較するとましですが、対極に位置する「ブティック型(特化型)エージェント」と比較すると弱みとなります。

つまり、「やりたいことがそこまで明確ではないので、多くの求人から検討したい」という人には向いていますが、やりたいこと・やれることがある程度決まっている30代以降、高年収層の人、より深い企業情報を欲している人には向いていないかもしれません。

あくまでもこれはエージェントの「型」からの一般論ですが、このような傾向があることを知っておくことが大切です。

DODAはこんな人におすすめ

DODAの求人特徴・強み・弱みから、このエージェントをおすすめできるのは以下の転職希望者となります。

  1. 幅広い求人から検討したい
  2. 自分にマッチした担当者から支援を受けたい
  3. エージェントに望むサービスをしっかりと受けたい
  4. 企業に対する詳細な情報が欲しい
  5. 初めての転職で何かと不安を持っている
  6. 20代~30代前半の転職希望者

あなたがいずれかに該当するのならば、DODAの利用をおすすめできます。

業界最大級の求人数を武器に、あなたに豊富な選択肢を提供してくれるエージェント

これが、DODAを一言で表した特徴です。

是非、あなたも5つの利用者満足度No.1を誇る「DODA」のサービスを享受してみてはどうでしょうか。

登録・詳細確認は「DODA」公式サイトからどうぞ!
 
登録方法と登録後の流れは「DODAの登録方法とサービスの流れ」にて解説しています。
登録の際の参考にご覧下さい。

 


転職サイトランキング



人気記事

  1. 嘘

    2016.07.13 | 職務経歴書

    職務経歴書の実績に嘘を書いても構わない、ただし・・・。
  2. 圧力

    2016.08.04 | 転職の現実, 転職の考え方

    仕事のプレッシャーから逃げたいから会社を辞める!そんなあなたに伝えたいこと。
  3. 読み解く

    2016.07.16 | 転職サイト

    転職サイトの信憑性が低いのは当たり前、どう読み解くかが重要!
  4. 2016.11.03 | 初めての転職, 転職活動

    転職における適性テストの全貌(内容・対策・注意点)を知ろう!
  5. 仕事を辞めて転職

    2016.02.15 | 初めての転職, 転職の考え方

    仕事を辞めてから転職活動する4つのデメリット
  6. 最初

    2016.12.20 | 転職活動

    転職活動の最初にやるべき極めて重要な3つの行動!
  7. 壊す

    2016.07.15 | 転職の現実, 転職の考え方

    転職に対する良いイメージをぶち壊す!それが後悔しない為の秘訣!
  8. なぜ?

    2016.07.30 | 転職の悩み, 転職の考え方

    なぜ、転職では「残業が多いから」という退職理由が通用しないのか?