リクルートエージェント

リクルートエージェントに年齢制限はあるのか?

リクルートエージェントを利用するにあたって「年齢」を気にしている人もいるようですね。

特に、転職コア年齢(20代中盤~30代中盤)を外れている「若年層」や「高年齢層」の人にとって、年齢は重要な問題かと思います。

「今の自分の年齢でも支援してくれるのだろうか?」

この疑問を解決するため、リクルートエージェントの年齢制限について見ていきましょう。

 

リクルートエージェントのターゲット年齢

リクルートエージェントが想定しているターゲットは「20代後半~40代の転職希望者」ですが、転職が当たり前の時代になり、若年層が流動的になった影響で幅が広がっているのが実情のようですね。

<リクルートエージェント登録者の年齢分布>
 
リクルートエージェント年齢

  • 25歳まで : 30%
  • 26歳~30歳 : 35%
  • 31歳~35歳 : 19%
  • 36歳~40歳 : 10%
  • 41歳~45歳 : 5%
  • 51歳以上 : 1%

 
転職コア年齢の利用者が50%以上を占めていますが、社会人経験の浅い25歳未満の方が30%にもなり、36歳以上の方も16%と高い数値となっています。これは、社会全体が「第二新卒」を広く求めるようになったこと、高年齢層が持つ経験を求めていることが影響しています。

このデータが示す通り、リクルートエージェントは幅広い年齢の転職者を支援しており、「実質、年齢制限は存在しない!」と考えることができます。ただ、敢えて言うとするならば、「20代前半から40代前半」といったところではないでしょうか。

登録できているという事実、これは「紹介できる求人がある」という証拠なので、年齢は気にせず利用するのが賢い選択ではないでしょうか。リクルートエージェントは圧倒的な求人数と規模を誇るので、幅広い年齢層向けの求人紹介が可能なんですね。

<ご利用の申込み>
年齢が合致する方は「リクルートエージェント」公式サイトから早速登録しましょう!
 
尚、40代以上の高年齢層の方には「DODA」がよりおすすめとなります。
40代以上の登録者が約25%に及ぶため

 


関連記事


転職サイトランキング



人気記事

  1. なぜ?

    2016.07.30 | 転職の悩み, 転職の考え方

    なぜ、転職では「残業が多いから」という退職理由が通用しないのか?
  2. 2016.12.29 | 転職活動

    転職活動に疲れた30代に贈る、その疲れを根本的に解決する活動指針!
  3. パニック

    2016.07.26 | 面接

    面接で頭が真っ白になっても”沈黙の許可”を貰えば問題なし!
  4. 2016.11.03 | 初めての転職, 転職活動

    転職における適性テストの全貌(内容・対策・注意点)を知ろう!
  5. 自己紹介

    2016.05.27 | 面接

    転職面接「自己紹介」の例文と流れ・内容・時間を徹底解説
  6. 転職先延ばし

    2016.10.14 | 転職の現実

    転職を先延ばしにするのは危険!
  7. ブラック企業

    2016.09.03 | 転職の現実

    ブラック企業を避けて転職を繰り返すと、結局はブラックに辿り着く
  8. 給料下げる

    2016.08.05 | 初めての転職, 転職の考え方

    給料が下がる転職はなるべく若い内、それも結婚前がベスト!