人気の転職サイト

人気度の高い転職サイト!男女別おすすめBEST3

転職を考えた時、「取り敢えず転職サイトに登録する」という方は多いのではないでしょうか。

企業を知るのにこれほど便利なものはありませんし、
実際に多くの人が転職サイトを利用して転職を実現させています。

ここでは、数ある転職サイトを「人気(求人・利用者が多く有名)」をテーマにご紹介していきます。

人気度の高いサイトを有効活用して転職を成し遂げましょう!

男女共用の人気転職サイトBEST3

年齢・性別を限定しない全ての転職希望者が利用できる転職サイトBEST3です。

リクナビNEXT

リクナビネクスト

利用者数、求人数、転職決定数においてNo.1を誇る国内最大級の転職サイトです。

そんな「リクナビNEXT」の特筆すべき特徴は次の2つです。

採用本気度が高い企業の求人が多い!
大量募集の求人が多い!」

その理由は、掲載料金が非常に高いからです。
転職サイトの中で最も高額であり、何十万、何百万という掲載料金がかかります。

企業は高い料金を支払ってまで掲載しているので、是が非でも採用を成功させたいと考えています。
また、1、2人を雇うのに高額なサイトは使いませんので、大量採用を考えている企業の求人も多くなります。

これが事実であるからこそ、「転職決定数No.1」という数値を誇るんですね。

リクナビNEXT転職決定数

また、リクナビNEXTに求人掲載できるということは「採用にお金を使える企業」「経営状態が良好な企業」と考えることもできます。つまり、ある程度の利益を確保できている「良質な企業」の求人が多いことも意味しているんですね。

だからと言って「大企業の求人しか存在しない」というわけではありません。
実際は、求人掲載企業の60%が従業員数100名以下の中小企業です。

大手企業の求人しか載っていないと勘違いされがちですが、
中小企業から大手まで幅広く扱っているのが「リクナビNEXT」なんですね。

大多数の人が転職先を決定しているチャンスの多い転職サイト!

これがリクナビNEXTの評価です。

利用登録は「リクナビNEXT」公式サイトからどうぞ!

 

マイナビ転職

マイナビ転職

リクナビNEXTに引けを取らない人気を誇る大手サイトの一つです。

マイナビ転職の特筆すべき特徴は次の2つです。

求人数が非常に多い!
若年層向け(第二新卒含)の求人が多い!」

掲載料金が比較的安めなので、非常に多くの求人が集まっています。
「マイナビ転職になら掲載できる!」という企業が多いんですね。

掲載社数を重視していることから「多くの企業との出会いを提供してくれるサイト」と評価できます。

また、第二新卒をはじめとする若年層の転職希望者に優しいサイトです。
若年層向けの求人が多いのはもちろんのこと、「業界未経験OK」「職種未経験OK」と細かく条件が設定されており、社歴の浅い若年層でも自分にマッチした求人を探しやすく工夫されています。

求人に関しては、中小企業から大手まで幅広く扱っています。
リクナビNEXTと比較すると「企業規模は若干小さくなる」との認識でOKです。

利用登録は「マイナビ転職」公式サイトからどうぞ!

 

エン転職

エン転職

エン転職も豊富な求人数を誇る人気度の高いサイトの一つです。
特筆すべき特徴は「良質な中小企業の求人が多い」というものです。

リクナビNEXTやマイナビ転職と比較すると、「量」よりも「質」を重視したサイトなんですね。

エン転職は「転職者の入社後の活躍を支援するサービス」を掲げており、ユーザーファーストなサイトです。
入社後に、「想像していた仕事・職場ではない」というギャップを減らし、転職を成功してもらうために「正直で詳細な情報(「カイシャの評判」という企業に関する口コミサイトとも連動)」をウリにしています。

転職サイトは基本的に多くのお金を支払えば「目立つ位置に大きく」「検索上位」に掲載が可能ですが、エン転職はそれができない仕組みになっているんですね。

転職者に公平な目で見て欲しい!
そんな配慮がなされています

但し、エン転職も求人掲載料で成り立っています。
「エン転職に求人掲載されている = ホワイト企業」だとは勘違いしてはいけません。
転職サイトが企業の内実を知るのは不可能ですし、掲載依頼があれば基本は掲載します。

エン転職も大手サイトですから、中小企業から大手まで掲載されています。
ただ、上記2社と比較すると中小企業の割合が高いサイトです。

利用登録は「エン転職」公式サイトからどうぞ!

 

女性専用の人気転職サイトBEST3

女性の転職希望者に利用してもらいたい人気の転職サイトBEST3です。

限定サイトならではの以下のメリットが存在しますから、
女性の方は男女共用サイトとの併用がおすすめです。

  1. 女性の志望が多い職種(経理・事務など)の求人が豊富
  2. 女性を採用を検討している企業の求人のみ掲載されている
  3. 女性のライフスタイルを考慮した求人が豊富

女性の為の転職サイトですから、女性に優しい作りになっているんですね。

就業時間、休日、育児休暇、ブランクからの復帰OKなど、
女性のライフスタイルを考慮したで求人検索でき、それを満たした企業が多いのがウリです。

 

女の転職@type

女の転職@type

女の転職@typeは女性の志望が特に多い「サービス・販売系」「経理・事務系」の求人が豊富です。

<女の転職@typeの職種別求人割合>
 
営業・企画・マーケティング系 – 26.6%
サービス・販売系 – 24.2%
事務・経理・人事系 – 26.2%
クリエイティブ – 6.3%
コンサルタント・専門職系 – 5.5%
エンジニア・IT関連技術職 – 6.5%
医療・介護・福祉系 – 4.7%
 
*2017年3月時点での求人数から算出*

サービス・販売系の割合が高いのはどの転職サイトでも見られる傾向ですが、
事務・経理・人事系の割合は圧倒的です。

全体的な求人数も女性専用サイトの中では上位です。

転職を希望する女性にとって利用価値の高いサイト!

これが「女の転職@type」の評価です。
特に、サービス・販売・経理・事務を考えている人にとっては登録必須です。

利用登録は「女の転職@type」公式サイトからどうぞ!

 

とらばーゆ

とらばーゆ

リクナビNEXTと同様に「リクルートグループ」が運営する国内最大級の女性専用サイトです。

女性専用サイトの中ではNo.1の求人数を誇り、
医療・介護・歯科系に圧倒的な強みを持っているのが特徴です。

<とらばーゆの職種別求人割合>
 
販売・サービス – 7.5%
営業 – 3.3%
オフィスワーク(事務・経理) – 10.9%
エステ・ネイル・リラクゼーション – 4.1%
美容師・美容室 – 5.4%
看護師・医療・医療事務 – 43.3%
介護・福祉 – 5.5%
歯科・歯科助手 – 17.4%
その他 – 2.6%
 
*2017年3月時点でのとらばーゆ(関東)の求人数から算出*

この豊富な求人数は「全ての女性転職希望者」に利用価値をもたらしますし、
看護師・医療・医療事務系を希望している人にとっては外せないサイトです。

利用登録は「とらばーゆ」公式サイトからどうぞ!

 

en ウィメンズワーク

エンウーマン

エン転職の女性専用版である「ウィメンズワーク」もそこそこの求人数を誇ります。

ただ、最初から正社員採用の事務・経理の求人は少なく、
「正社員への紹介予定派遣」という形態のものが多いです。

紹介予定派遣とは?
 
紹介予定派遣は、正社員になる前にまず一定期間(最長6カ月)派遣スタッフとして実際の職場で就業し、あなたと就業先企業の希望が一致したら、正社員になる仕組みです。
 
正社員になる前にお見合い期間があるので、職場の雰囲気や、仕事内容をしっかり確かめられるので、入社してしまってから思っていたのと違った!といった、転職リスクを避けることができます。
 
また、一般企業での求人をはじめ、自分ではなかなか見つけられないような、大手企業や、財団法人などの求人に出会えるのも紹介予定派遣ならでは。うまく活用したい仕組みです!
 
en ウィメンズワーク

転職者にとってプラスの部分もありますが、逆に、あなたの仕事の出来によっては、派遣期間終了と同時に契約満了なんてことも無きにしも非ずです。

入社後の仕事で正社員としてふさわしいことを示せば問題はないんですが・・・。

この点を気にしないのであれば利用価値は十分にあります。
逆に、正社員にこだわりたい人にとっては若干利用価値が下がります。

利用登録は「en ウィメンズワーク」公式サイトからどうぞ!

 


関連記事


転職サイトランキング



ピックアップ記事

  1. 変化

    転職の悩み

    転職が決まらないから焦りと不安が・・・そんなあなたにお伝えしたいこと
  2. DODA

    エージェント

    DODAが「面談してくれない(面談なし)」たった一つの大きな理由!
  3. 経歴職歴

    面接

    転職面接「経歴(職歴)」の回答例と重要な訴求ポイント
  4. 正社員理由

    面接

    面接で「正社員にならなかった理由」を聞く企業の意図と回答例
  5. 応募判断

    転職の悩み

    転職活動で「応募するかどうかを迷った時」のたった一つの行動指針
  6. 取り組み

    面接

    転職面接「今、自分なりに取り組んでいることはありますか?」の回答例
  7. リクルートエージェント

    エージェント

    リクルートエージェントは「既卒者」でも利用できるの?
  8. 女性の面接

    面接

    女性の面接は服装、口紅、香水、アクセサリーに注意!