総務職

転職面接「なぜ、総務職なのか?」の回答例と質問意図

転職で「総務職」を志す場合、面接でその理由を問われることがあります。
特に、職種転換で未経験から「総務職」を目指す人は問われる確率が高いです。

なぜ、総務職を志望するのでしょうか?
あなたにとって総務職の魅力とは何ですか?
総務職は未経験のようですが、今回の転職で総務職を選んだ理由を教えて下さい!

この質問は「総務職の志望動機」となる重要度の高いものですから、回答内容が合否に大きく影響します。

どのように回答すべきなんでしょうか?
企業は何を探ろうとしているのでしょうか?

ここでは、これらの疑問を解決すべく「なぜ、総務職なのか?」に関する質問について、企業側の質問意図、回答例を交えて詳しく解説していきます。

企業側の本音 ~ここが知りたいポイント~

適切な回答を準備するため、企業の質問意図を把握しましょう。

<企業の質問意図>
この質問では、「総務の仕事について現実的な認識を持っているか」「当社の総務職を理解しているか」という点を探っている。また、消去法で総務職を志望していないかも確認している。

まず、総務という仕事は業務範囲が非常に広く、会社によっても仕事の幅や重視していることが異なります。こうした現状がある中で、「総務という仕事全般に関して」「当社の総務に関して」誤った認識を持っていないかを探っているんですね。それ故に、「認識の甘さが露呈するような回答」「応募企業の総務の実態とかけ離れた回答」は避けなければなりません。

また、総務職を志す人の中には、総務をある種「雑用」のような感覚で捉えている人もいます。その為、「誰でもできそう」「簡単、楽そう」「表に出たくない」「〇〇職は嫌だから」などの消去法で選んでいる人も結構いるんですね。

もちろん、企業側もこの事実を把握しているので、この質問で見極めているわけです。あなたの本音が消去法的理由であっても構いませんが、転職面接でこれを素直に語るわけにはいきません。企業からすると、「消去法で何となく選んだだけ」という人を雇いたいとは思わないからです。

 

NG回答例

実際の面接の場でよくある「NG回答」について取り挙げておきます。

「コミュニケーションが苦手なので、裏方の総務を志望しました。」
 
「表に出て働くよりも、裏方の方が向いているので~」
 
「専門的な業務よりも、幅広い業務を行いたいので~」

これら全て「総務という仕事を勘違いしている」と捉えられかねない浅はかな回答です。総務を志望する明確な理由が語られておらず、志望理由としては不十分です。また、消去法的な要素が見え隠れしますから、評価は著しく下がるでしょう。

OK回答例

OK例文から回答のポイントを探りましょう。

総務職は見えないところで会社を支えており、社内に必要不可欠な存在である点に魅力を感じています。
前職では社内SEとして、社員の皆さんが働く上で必要なIT環境を整え、快適に業務ができるよう努めて参りました。普段はなかなか存在価値を認めてもらえませんが、突発的な事象にスムーズに対応した際など、感謝の言葉をいただけたことがやりがいとなっていました。
御社の総務職は、社内システム機能も包含しており、それ以外にも幅広い業務を任されると伺っております。様々な業務を経験できる点に魅力を感じ、社員の皆さんが快適に働けるために尽力したいと考え総務職を志望しました。

この回答例は、前職の経験から裏方として会社を支える魅力を語り、それを応募企業の総務職の志望動機と連動させています。具体的な経験を元に語られているので、説得力のある内容に仕上がっていることが分かるかと思います。また、幅広い業務を担当することを理解しており、積極的に取り組む姿勢も語られていますから、総務としての資質もアピールできています。

この質問の回答ポイントは「総務職を選んだ理由を経験を元に語り、応募先企業の志望動機と連動して語ること!」となります。このポイントを満たした回答こそが、企業の質問意図に沿った適切な回答となります。

未経験者は、これまでの職場で感じた「他職種から見た総務職の魅力(重要性)」を語り、だから今回の転職で総務職を志望した!という方向で話を持っていきましょう。

 

 


関連記事


転職サイトランキング



人気記事

  1. 2016.12.29 | 転職活動

    転職活動に疲れた30代に贈る、その疲れを根本的に解決する活動指針!
  2. 必ず聞かれる質問

    2016.05.28 | 面接

    転職の面接で必ず聞かれる質問10選(対策必須)
  3. なぜ?

    2016.07.30 | 転職の悩み, 転職の考え方

    なぜ、転職では「残業が多いから」という退職理由が通用しないのか?
  4. 壊す

    2016.07.15 | 転職の現実, 転職の考え方

    転職に対する良いイメージをぶち壊す!それが後悔しない為の秘訣!
  5. 給料下げる

    2016.08.05 | 初めての転職, 転職の考え方

    給料が下がる転職はなるべく若い内、それも結婚前がベスト!
  6. 圧力

    2016.08.04 | 転職の現実, 転職の考え方

    仕事のプレッシャーから逃げたいから会社を辞める!そんなあなたに伝えたいこと。
  7. 転職先延ばし

    2016.10.14 | 転職の現実

    転職を先延ばしにするのは危険!
  8. 転職の現実

    2016.10.15 | 転職の現実

    あまり知られていない「転職の現実」厳選10選!