コネ

コネを使った転職はメリット1つ、デメリット多数で失敗する人が多い!

転職をする上で、コネはプラスに働くのか?

この問いに対する答えは「YES」です。その理由は、「知り合いから紹介を受けた」「元上司(同僚)がいる」などのコネクションは、採用の判断に大きな影響を及ぼすからです。また、企業からしても「力量」や「性格」をある程度把握した状態で採用できるので、採用リスクを軽減できるメリットもあります。

このように、コネ入社には求職者と企業の双方にメリットがあるので、コネを使うと「採用される確率」が大きく向上します。ただ、たとえそうであったとしても、「コネを使った転職はあまりおすすめできない!」というのがここでのお話しです。

何故なら、コネを使うメリットは「採用される可能性が高い」というもの1つだけであり、入社後に表面化するデメリットの方が圧倒的に多いからです。実際、コネを使って入社すると、転職後にマイナスに働くケースが圧倒的に多いのが実情です。

時には、それが命取りとなることも・・・。

 

コネ入社に潜むデメリット

コネ入社には「転職先が決まる(決まり易い)」というメリットがあるだけで、実際に働き始めるとデメリットが表面化してきます。

  • 周囲から非常に厳しい目を向けられる
  • 紹介者が辞めた時に窮地に追い込まれる可能性がある
  • ハイパフォーマンスを要求される
  • 紹介者の立場を考えて仕事をしなければならない

たとえば、昔一緒に働いていた元上司に引っ張ってもらって入社したとしましょう。そうすると、入社後に「コネ入社」であることが必ずバレます。すると、周囲は「贔屓するのではないか」と警戒し、あなたに厳しい目を向けることになります。場合によっては、「この人には気を許せない」という目で見られ、仕事がやりにくくなることもあります。

また、紹介者が何らかの事情でいなくなった時、窮地に追い込まれることもあります。紹介者が失脚した途端に「あなたへの扱いが悪くなる」「敵対勢力から攻撃を受ける」といったことが起こります。そんなことはないだろうと思われるかもしれませんが、実際にこうした事例は世の中に蔓延しています。

そして、コネ入社で最も辛いのが、ハイパフォーマンスを要求される点です。「コネで入社したにも関わらず、仕事ができない」なんてことになると、周囲から「何でこんな奴を入れたんだ」という目で見られますし、紹介者も入社させた「元凶」として厳しい目を向けられることになります。つまり、あなたのパフォーマンス次第で自分も紹介者も辛い状況に陥るということです。

更に、コネで入社すると「紹介者の立場」を考えて仕事しなければなりません。紹介者を窮地に追い込むわけにはいかないので、辞めたくても簡単に辞めることはできないですし、下手なことは絶対にできません。このように、自分自身だけでなく、他者のことも考慮して仕事に向き合わなければならない辛さもあります。

以上のように、コネ入社には転職後のデメリットが本当に多いのです。

転職は、勤め先が決まることではなく、転職先の会社で成果を上げなければ成功とは言えません。つまり、入社後が何よりも重要なんですが、コネによる入社はその妨げになることが多々あるわけです。そう考えると、結局は「正規の採用過程」を経て入社するのが最善なんですね。

転職先の決定にはコネが有効ですが、長期的な視点で見ると、コネを使うよりも実力で転職した方が入社後は働きやすいのは確かです。もちろん、コネを有効活用できるのであればそうすべきですが、利用するならば「コネ入社によって誘発されるデメリット」にもしっかりと目を向ける必要があります。

 

 


関連記事


転職サイトランキング



人気記事

  1. 給料

    2017.01.08 | 転職サイト

    転職サイト求人の給料の実態!ホントはいくら貰えるの?
  2. パニック

    2016.07.26 | 面接

    面接で頭が真っ白になっても”沈黙の許可”を貰えば問題なし!
  3. 最初

    2016.12.20 | 転職活動

    転職活動の最初にやるべき極めて重要な3つの行動!
  4. 未経験OK

    2016.08.03 | 転職サイト, 転職活動

    転職サイトの「未経験OK」の意味を理解して応募しないと後悔する!
  5. 壊す

    2016.07.15 | 転職の現実, 転職の考え方

    転職に対する良いイメージをぶち壊す!それが後悔しない為の秘訣!
  6. 必ず聞かれる質問

    2016.05.28 | 面接

    転職の面接で必ず聞かれる質問10選(対策必須)
  7. 自己紹介

    2016.05.27 | 面接

    転職面接「自己紹介」の例文と流れ・内容・時間を徹底解説
  8. 2016.11.03 | 初めての転職, 転職活動

    転職における適性テストの全貌(内容・対策・注意点)を知ろう!