経理事務サイト

経理・事務の正社員求人が多い女性向け転職サイトBEST3

今回の転職で「経理」「事務」を志望する女性の方も多いかと思いますが、そんな時に是非とも利用して欲しいのが「女性専用転職サイト」です。

<女性専用サイトの利用をオススメする理由>

  1. 女性の志望が多い職種(経理・事務含む)の求人が豊富
  2. 女性を採用を検討している企業の求人しか掲載されていない
  3. 女性のライフスタイルを考慮した求人が豊富

女性の為の転職サイトですから、女性に優しい作りになっているんですね。就業時間、休日、育児休暇、ブランクからの復帰OKなど、女性のライフスタイルを考慮した求人が豊富なんです。

ここでは、そんな女性専用サイトの中で「経理」「事務」の求人が多いサイトをご紹介します。

 

経理・事務の正社員を目指す人におすすめの転職サイト

ここでは、特におすすめの3つの女性用転職サイトをご紹介します。

女の転職@type

女の転職@type

女の転職@typeは経理・事務の求人割合が高い!

<女の転職@typeの職種別求人割合>
 
営業・企画・マーケティング系 – 26.6%
サービス・販売系 – 24.2%
事務・経理・人事系 – 26.2%
クリエイティブ – 6.3%
コンサルタント・専門職系 – 5.5%
エンジニア・IT関連技術職 – 6.5%
医療・介護・福祉系 – 4.7%
 
*2017年1月時点での求人数から算出*

男女共用サイトの場合は10%以下が標準的で、他の女性用転職サイトであっても10~15%程度の割合が相場です。つまり、女の転職@typeの「26.2%」という数値は圧倒的なんですね。

更に、女性用転職サイトの中では求人総数も上位に位置するサイトなので、真に「経理・事務系の求人が多い」ということを表しています。

経理・事務への転職を考える女性にとって、登録必須のサイト!

これが、女の転職@typeを一言で表したものです。
是非、経理・事務への転職を実現する為に利用を検討して下さい!

登録、詳細確認は「女の転職@type」公式サイトからどうぞ!
 
女の転職@type

 

とらばーゆ

とらばーゆ

とらばーゆは女性用転職サイトの最大手です。
人材紹介会社の最大手「リクルート」が運営しているので、とにかく求人数が豊富!

<とらばーゆの職種別求人割合>
 
販売・サービス – 7.5%
営業 – 3.3%
オフィスワーク(事務・経理) – 10.9%
エステ・ネイル・リラクゼーション – 4.1%
美容師・美容室 – 5.4%
看護師・医療・医療事務 – 43.3%
介護・福祉 – 5.5%
歯科・歯科助手 – 17.4%
その他 – 2.6%
 
*2017年1月時点でのとらばーゆ(関東)の求人数から算出*

とらばーゆは医療・介護・歯科系に圧倒的な強みを持っているサイトで、
オフィスワーク(事務・経理)の割合は約11%と低めです。

ただ、求人総数が多いので、11%でも求人数は十分であり、
1位で取り上げた女の転職@typeと比較しても遜色ありません。

経理・事務への転職を考える女性にとって、無視できないサイト!

これが、とらばーゆの位置付けです。

多くの求人を検討することに一切の損はありませんから、
女の転職@typeと共に併用を検討して欲しいサイトとなります。

・登録、詳細確認は「とらばーゆ」公式サイトからどうぞ!

 

en ウィメンズワーク

エンウーマン

エン転職の女性専用版である「ウィメンズワーク」もそこそこの求人数を誇ります。

ただ、最初から正社員採用の事務・経理の求人は少なく、
「正社員への紹介予定派遣」という形態のものが多いので3位という位置付けです。

紹介予定派遣とは?
 
紹介予定派遣は、正社員になる前にまず一定期間(最長6カ月)派遣スタッフとして実際の職場で就業し、あなたと就業先企業の希望が一致したら、正社員になる仕組みです。
 
正社員になる前にお見合い期間があるので、職場の雰囲気や、仕事内容をしっかり確かめられるので、入社してしまってから思っていたのと違った!といった、転職リスクを避けることができます。
 
また、一般企業での求人をはじめ、自分ではなかなか見つけられないような、大手企業や、財団法人などの求人に出会えるのも紹介予定派遣ならでは。うまく活用したい仕組みです!
 
en ウィメンズワーク

この説明のように転職者にとってプラスの部分もあるのですが、
逆に、あなたの仕事の出来によっては、派遣期間終了と同時に契約満了なんてこともあるかもしれません。

もちろん、入社後の仕事で正社員としてふさわしいことを示せば良いわけですが・・・。

これを理解しつつ利用するのであれば、
求人数はそこそこありますから利用価値はあります。

・登録、詳細確認は「en ウィメンズワーク」公式サイトからどうぞ!

 

 


関連記事


転職サイトランキング



ピックアップ記事

  1. ソーシャルメディア

    転職活動

    転職活動で気を付けるべき注意点!あなたのSNSは見られている!
  2. ワンツースリー

    転職の考え方

    転職(退職)理由「やりたい仕事ができない」がNGである3つのワケ!
  3. 面接官

    面接

    面接官には「態度(感じ)の悪い人」もいるのが普通!
  4. エン転職

    転職サイト

    エン(en)転職の求人倍率を知る!高い・低いどっち?
  5. 残業

    面接

    面接「残業がありますが大丈夫ですか?」の回答例と質問意図
  6. ビジネスはてな

    面接

    業績不振を「転職(退職)理由」として面接で語るのはアリなのか?
  7. リクルートエージェント

    エージェント

    リクルートエージェントに年齢制限はあるのか?
  8. 転職の現実, 転職の考え方

    未経験でも転職できる業界・職種は「需要と人気度」がカギを握る!