エージェント複数

転職エージェントは複数利用した方がいいの?

転職エージェントの利用において多くの人が頭を悩ます問題があります。

転職エージェントは複数利用した方がいいの?
転職エージェントは複数利用すべきなの?

転職サイトは複数利用するのが一般的ですが、エージェントは特殊なサービスですから迷いますよね。

この疑問を解決していきたいと思います。

転職エージェントの複数利用について!

ここは先に結論をお伝えします。

転職エージェントは複数利用してもOK!むしろ、複数利用するべき!

これが前述した疑問の答えです。

転職エージェントは他の転職媒体と一線を画すサービスですが、求職者からすると「一つの求人媒体」であることに変わりはありません。

各エージェントは多数の独占求人を持っているので、最適な企業と出会う確率を高めるためにも、複数利用してより多くの求人紹介を受けるのがベストです。また、エージェントは登録初期に一度紹介を受けると、次第に紹介は目減りしていくので継続的な利用には適していません。

この要素から判断すると、一つのエージェントの求人に絞るのは危険で、「複数利用して検討していく!」というのが正しい選択になります。

 

あなたの状況に応じて利用していこう!

エージェント利用についての実態は以下の通りです。

エージェント利用者の大多数が複数の会社を併用している!

利用者の平均は2社を超えており、併用は普通のことなんですね。ただ、無理に複数利用する必要もありませんし、あなたの活動状況に合わせて数を決定すればOKです。

同時期に複数のエージェントを利用すると、面談などの日時調整が大変ですし、コンサルタントとのやり取り増えて煩わしくなる可能性があります。また、転職サイトなど他の媒体も併用している場合、それぞれの活動が疎かになってしまうことも・・・。

エージェントの複数利用がマイナスに作用しては意味がないので、あなたの活動状況に合わせて併用していきましょう。

<私はこんな使い方をしていました!>
 
転職エージェント1社と複数の転職サイトを併用!
 
Aという転職エージェントに申込み、面談をして求人紹介を受ける。
良い求人がない、応募する求人がなくなる。
そんな状態に陥ったら、速攻でAを切って、Bに申し込む。
 
常にエージェント1社と転職サイトを使いながら活動していく方法です。

一つの参考にして頂ければと思います。

ただ、離職して活動している人(時間的な余裕がある人)は同時期に2社以上を利用し、短期間で活動を終わらせる方針で臨むことをおすすめします。

当サイトでも有益なエージェントをランキング形式でご紹介しています。
⇒「エージェントランキング
複数登録するエージェント選びの参考にご利用下さい!

 


関連記事


転職サイトランキング



ピックアップ記事

  1. 給料下げる

    初めての転職, 転職の考え方

    給料が下がる転職はなるべく若い内、それも結婚前がベスト!
  2. エージェント複数

    エージェント

    転職エージェントは複数利用した方がいいの?
  3. 指さし

    転職の考え方

    転職してやりがいのある仕事がしたい!という考えに潜む落とし穴
  4. パソナキャリア

    エージェント

    パソナキャリアによる「第二新卒」の支援実態と適正度!
  5. ファッション

    面接

    アパレル業界への志望動機「服が好き」は面接で通用しない!?
  6. 転職回数

    面接

    面接で「転職回数が多いようですが~」と聞いてくる質問意図と回答例
  7. もったいない

    転職の考え方

    転職するのがもったいない人!あなたは得難いものを捨てようとしているかもしれない
  8. ミイダスマーク

    転職サイト

    MIIDAS(ミーダス)の登録方法(画像付)解説