無視は駄目

転職エージェントへの「美人・かわいい」という感情に潜む落とし穴!

転職エージェントに登録したら、美人(かわいい)のコンサルタントが担当になった!

別に何ら悪いことではないですし、男性からすると歓迎すべきことです。自分好みの担当者が、転職実現のために懸命にサポートしてくる! 最高です。 でも、少しだけ注意して欲しいのです。

何故なら、この担当者への感情が「あなたの転職を失敗への導く落とし穴となる可能性があるから」です!

転職希望者は圧倒的に男性が多いわけですが、男性としての立場や考え方を理解することを考えれば、同性の担当者がコンサルするのがベターです。でも、転職コンサルタントは女性の割合が結構高い!(もちろん、男性の方が多いが、転職希望者の割合とは隔離している)

そして、美人(小奇麗)な人が多いなんてことも言われたりするわけです…。

つまりは、この意味するところをよく考えなければならないということです。もちろん、「美人」「かわいい」「自分好み」というのは歓迎すべき要素ですが、ここから誘発される「落とし穴にだけは絶対に落ちないで下さい!」ってなお話しです。

 

転職に不必要な感情が正常な判断を鈍らせる!

恋は盲目・・・この言葉は誰もが聞いたことがあるかと思いますが、担当者に対して「美人」「かわいい」などの感情を抱いてしまうと、この状態に陥ってしまう可能性があります。

そして、この盲目状態に陥ってしまうと、人間は「正常な判断」ができなくなります…結果、日々厳しいノルマに追われ、是が非でも売上を上げたいコンサルタントの「カモ」になってしまうのです。

  • この会社はあなたに合っていると思いますよ!
  • あなたの経験だったらこの会社に応募すべきです!
  • あれこれ考えず、取りあえず応募しておくべきです!
  • この会社を蹴るのはもったいない、絶対に入社すべきです!

正常な判断ができない状態だと、担当者のこんな言葉に簡単に乗ってしまい、ついつい言われた通りの行動をしてしまうんですね。

いつもの自分なら、深い企業研究をして応募を判断するのに・・・。
いつもの自分なら、違和感を感じた会社は辞退するのに・・・。

分かってはいても、自分好みの異性に対しては、やさしく、好まれるように行動してしまうのが人間です。普段の私生活なら何ら問題はありませんが、人生の重要な分岐点である転職活動では危険な感情です。

この人の元で転職を決定してあげたい・・・これが地獄への落とし穴です!

転職の目的を忘れてはいけない!

絶対に「転職の目的」だけは見失ってはいけません。

転職して自分の望みを実現したい!
転職して不満を解消したい!
転職することになった原因を解消したい!

これを実現するためにエージェントを利用したはずで、担当者が「美人」だとか「かわいい」でうつつを抜かしている場合ではありません。

コンサルタントが懸命にサポートしてくれたから、この担当者の元で転職を…みたいなことを言う人がいますが、あり得ません。転職は自分の為にやるものであり、コンサルタントはサポートした先に「売上(お金)」があるから頑張ってくれるのです。

これが転職エージェントの仕事です。

それ故に、あなたは「自分自身の転職を成功させることだけ」を考えて利用しなければなりません。美人だぁ、かわいいなぁ、という感情を持つことは問題ありませんが、判断基準はブラさないことです。

  • 応募は深い企業研究をしっかりと行った上で自分自身で判断する
  • 内定獲得後の入社判断も、転職目的を実現してくれる会社なのかを吟味して決める
  • シビアな目で担当者の仕事を評価する
  • 複数のエージェントや求人媒体を幅広く検討する

この当たり前のことを、当たり前にやって下さい!

担当者の言葉を鵜呑みにして、その通り行動する・・・。
美人な担当者と関係を続けたいが為に、使えないエージェントを使い続ける・・・。

はっきり言って、あり得ません。
転職を成功させるのに、「担当者のため」は全く必要のない要素です。

落とし穴、絶対に落ちないように注意してください!

 

 


関連記事


転職サイトランキング